アーカイブ - 2015年 10月

福井市立桜木図書館、「読書の秋!図書館フェスタ」として子ども向けの3つの企画(実験、防災体験、「図書館電車」)を開催

読書週間を含む2015年10月、11月を「読書の秋!図書館フェスタ」とし、福井市立桜木図書館では、「実験!発見!「飛ぶ不思議」」「アオッサで防災体験」「秋の図書館電車」という3つの子ども向けの企画が実施されます。

「秋の図書館電車」では、地元を走るえちぜん鉄道に乗って、電車の中で絵本の読み聞かせや本の紹介を行い、貸出もするとのことです。

桜木図書館 読書の秋!図書館フェスタ<児童行事3企画>『実験!発見!「飛ぶ不思議」』『秋の図書館電車』『アオッサで防災体験』を開催します。(福井市, 2015/9/26)
http://www.city.fukui.lg.jp/kyoiku/gakusyu/library/autumn_festa.html
http://www.city.fukui.lg.jp/kyoiku/gakusyu/library/autumn_festa_d/fil/tobufushigi.pdf
http://www.city.fukui.lg.jp/kyoiku/gakusyu/library/autumn_festa_d/fil/autumn_train.pdf
http://www.city.fukui.lg.jp/kyoiku/gakusyu/library/autumn_festa_d/fil/bousai.pdf

Altmetric社とPublishing Technology社が連携 オンラインプラットフォームingentaconnectの記事ページ上で、Altmetricバッジが埋め込めるように

2015年9月29日、Altmetric社とPublishing Technology社が連携し、Publishing Technology社のオンラインプラットフォームingentaconnect上にコンテンツをホスティングしている出版社が、彼らの記事のページに、オンライン上の影響度・Altmetricスコアを示す「Altmetricバッジ」を埋め込めるようになったと発表しています。

科学技術振興機構(JST)、JSTの競争的資金制度により推進する研究課題等の情報を一元的に発信する「JSTプロジェクトデータベース」を公開

2015年9月30日、科学技術振興機構(JST)は、JSTの競争的資金制度により推進する研究課題等の情報を一元的に発信することを目的として、新たに「JSTプロジェクトデータベース」を整備し、公開を開始したと発表しています。

これまで、研究課題情報については、各事業のホームページや冊子等で情報を発信してきたが、公的資金による研究開発活動に関する分かりやすい情報公開が望まれる中で、今後は、本データベースを通じて横断的かつ一元的な情報提供を行うとのことです。

本データベースでは、データ整備が完了したものから順次情報を提供するため現段階ではご覧頂けない情報があるとのことです。また、事業運営に支障が生じることがないよう、一部のデータは非公開とするとのことです。

本システムの開発・運用は、国立情報学研究所(NII)の協力により行われているそうです。

JSTプロジェクトデータベースの公開を開始 ~JSTが実施した研究課題情報の検索サービス~ (JST,2015/9/30)
http://www.jst.go.jp/report/2015/150930.html

明石市立図書館、電子図書館サービス「明石市電子図書館」の提供開始

2015年10月1日、明石市立図書館は電子図書館サービス「明石市電子図書館」の提供を開始しました。

明石市内在住または在勤・在学の人を対象としたサービスで、利用カードがあれば、いつでも書籍を読むことができるものです。

10月1日時点では3,200タイトルの提供を開始していて、今後も資料の充実を図っていく予定とのことです。

明石市電子図書館
https://www.d-library.jp/akashi/g0101/top/

「明石市電子図書館」オープンしました!!!(明石市立図書館, 2015/10/1)
http://www.akashi-lib.jp/news/#news-20151001

報道発表資料 平成27年度(明石市役所 ※2015/9/8付で「電子図書館サービスの開始について」とあります。)
http://www.city.akashi.lg.jp/seisaku/kouhou_ka/shise/koho/hodo/shiryoh27.html
http://www.city.akashi.lg.jp/seisaku/kouhou_ka/shise/koho/hodo/documents/20150908_03_tosyokan.pdf
※2つ目のリンクは報道発表資料です。

京都大学附属図書館所蔵貴重資料「平松文庫」(一部)のデジタルデータが国文学研究資料館で電子化・公開

2015年9月30日、京都大学附属図書館が、同館所蔵貴重資料「平松文庫」の一部が、国文学研究資料館 「日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画」事業」によりデジタル化され、公開されたと発表しています。

附属図書館所蔵貴重資料「平松文庫」(一部)のデジタルデータが国文学研究資料館で電子化・公開されました(京都大学図書館機構,2015/9/30)
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1761

参考:
国文学研究資料館、拠点大学の所蔵資料含む収集マイクロ画像データを追加公開
Posted 2015年9月30日
http://current.ndl.go.jp/node/29542

九州大学附属図書館貴重書デジタルデータが国文学研究資料館の「所蔵和古書・マイクロ/デジタル目録データベース」で公開
Posted 2015年9月18日
http://current.ndl.go.jp/node/29463

東京大学附属図書館貴重書デジタルデータが国文学研究資料館の「所蔵和古書・マイクロ/デジタル目録データベース」で公開
Posted 2015年9月16日

埼玉県の桶川市立駅西口図書館、書店(丸善桶川店)と融合した文化・交流施設「OKEGAWA honプラス+」内にリニューアル開館

2015年10月1日、桶川市立駅西口図書館が、埼玉県の桶川駅西口前のビルの3階の、書店(丸善桶川店)と融合した新しい文化・交流施設「OKEGAWA honプラス+」内にリニューアル開館しました。

図書館と書店には共有スペースがあり、丸善株式会社の発表によると、都市の未来を育成する文化・交流のための活動拠点として、土日を中心に、本に関する楽しいイベントや、地元埼玉県を中心とする大学などと連携したワークショップなどのイベントを企画・開催するとのことです。

また、「OKEGAWA honプラス+」のロゴも作成されています。

各図書館のご案内(駅西口図書館)(桶川市図書館)
http://www.okegawa-library.jp/lib02.html

駅西口図書館がリニューアルオープンしました(桶川市図書館)
http://www.okegawa-library.jp/opw/OPW/OPWNEWS.CSP?SID=icalofI9c0_oFdwtmz3aq_4xprpWxPLLlm1nug6pvO71&PID=OPWMESS&DB=LIB&MODE=1&LIB=&TKAN=ALL&CLASS=1#100160

桶川市図書館ホームページ
http://www.okegawa-library.jp/index.html

ページ