アーカイブ - 2017年 10月 30日

富岡町図書館(福島県)、2018年4月の再開館に向け、ブックキャラバン(図書見本市)及び配架予定図書に関する意見募集を実施

福島県の富岡町図書館が、2018年4月の再開館に向け、2017年11月2日に、富岡町文化交流センターにおいて、参考図書を中心としたブックキャラバン(図書見本市)及び配架予定図書に関する意見募集を実施すると発表しています。

あわせて館内案内も実施されます。

富岡町図書館ブックキャラバン(図書見本市)及び配架予定図書に関する意見
募集のお知らせ(富岡町文化交流センター)
http://www.manamori.jp/posts/news11.html

東京藝術大学附属図書館、「信時文庫貴重楽譜データベース(試行版)」を公開

2017年10月30日、東京藝術大学附属図書館が、「信時文庫貴重楽譜データベース(試行版)」を公開しました。

東京藝術大学附属図書館の信時潔文庫に含まれる資料のうち、自筆譜、筆写譜、初版譜を中心にデータベース化したもので、データの準備が整ったものから順次公開されています。一部の資料については画像も公開されています。

東京藝術大学附属図書館 お知らせ
http://www.lib.geidai.ac.jp/
※「「信時文庫貴重楽譜データベース(試行版)」を公開しました。」とあります。

東京藝術大学附属図書館 信時文庫貴重楽譜データベース(試行版)
http://jmapps.ne.jp/geidailibnobutoki/

2017年度「地方創生レファレンス大賞」の最終審査候補3事例が選出される

2017年11月8日に第19回図書館総合展のフォーラム内で最終審査が行われる、今年で3回目の「地方創生レファレンス大賞」の最終審査候補に選ばれた3事例が、10月13日に発表されています。

最終審査候補は以下の3事例です。

・「沖縄県系移民一世ルーツ調査」(沖縄県立図書館)

・「「家印」創業までの道のり」(塩尻市立図書館(長野県))

・「ふれあいを大切にする創作おはぎ屋の開業で地域を笑顔に」(広島市立中央図書館)

地方創生レファレンス大賞 最終審査・授賞発表(図書館総合展)
https://www.libraryfair.jp/forum/2017/5906

参考:
沖縄県立図書館、ハワイで開催された「オキナワフェスティバル」にブースを出展:沖縄県系移民のルーツ調査を支援
Posted 2017年9月4日
http://current.ndl.go.jp/node/34611

アイルランド放送協会、デジタル化したニュース映像のコレクションを協会ウェブサイトで公開

2017年10月27日、アイルランド放送協会(RTÉ)が、デジタル化したニュース番組のコレクションの、同協会ウェブサイトからの公開を開始したと発表しています。

公開時点では、1985年3月7日から12月31日までに撮影された1,500本のニュースが公開されており、今後1999年までの映像が毎日追加されていく予定です。

アイルランド放送庁(Broadcasting Authority of Ireland)の支援を受けて、RTÉ Archivesによってビデオテープ1,332本・9,000時間分の映像がデジタル化されたものです。

TV news reports from 1980s and 1990s coming online (RTÉ,2017/10/27)
https://www.rte.ie/news/2017/1027/915583-rte-news-archives/

OCLC Research、図書館による研究情報管理の遂行を支援する報告書を公開

2017年10月19日、OCLC Researchが“Research Information Management: Defining RIM and the Library's Role”を公開しました。

近年、多くの大学図書館で関心が高まっている「研究情報管理」(Research information management:RIM)について、RIMの概要や、RIM採用の促進要因、RIMにおける図書館の役割について説明するもので、図書館やその他関係者が、RIMの実践、特に図書館がその複雑なエコシステムにおいて提供できる付加価値について理解することを助けることが目的とされています。

OCLC Research News
http://www.oclc.org/research/news.html
※「Research Information Management: Defining RIM and the Library's Role 19 October 2017」とあります。

県立長野図書館、県内高等学校文芸部誌を展示する「想いは言葉に」を開催

県立長野図書館が、2017年10月28日から11月12日まで、県内高等学校文芸部誌を展示する「想いは言葉に」を開催しています。

長野県では、2018年8月7日から11日にかけて、第42回全国高等学校総合文化祭・2018年信州総文祭が開催され、佐久市の佐久平交流センターで文芸部門が実施されることから、文芸部・文芸班の活動を紹介するとともに、2018年信州総文祭を知ってもらうために、県高校文化連盟文芸専門部に提出された文芸部誌部門への応募作品を各校文芸部から寄贈を受け、展示するものです。

地元新聞の報道によると、文芸部員の「好きな作家」の作品約180冊や各校の校誌も展示されるほか、県高校文化連盟文芸専門部では、今後も文芸部誌を同館に寄贈する考えで、同館では同資料を永年保存とするとのことです。

「想いは言葉に」ー県内高等学校文芸部誌を展示します(県立長野図書館)
http://www.library.pref.nagano.jp/kikaku_171028

大阪府立図書館、「調べ方ガイド」をオープンデータ化

2017年10月28日、大阪府立図書館が、同館が作成した「調べ方ガイド」の、クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス(CC BY 4.0)での提供を開始すると発表しています

大阪府立図書館 お知らせ
http://www.library.pref.osaka.jp/
※「大阪府立図書館 調べ方ガイドをオープンデータ化します。 (2017年10月28日更新)」とあります。

経済産業省、「政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利用環境整備に関する検討会」の報告書を公開

2017年10月27日、経済産業省が、「政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利用環境整備に関する検討会」の報告書を公開しました。

2017年5月に立ち上げ、計7回開催した「政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利用環境整備に関する検討会」で議論した結果をまとめたものです。

「政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利用環境整備に関する検討会」の報告書を取りまとめました(経済産業省,2017/10/27)
http://www.meti.go.jp/press/2017/10/20171027001/20171027001.html

「政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利用環境整備に関する検討会」報告書(本体)(PDF形式:5,661KB)
http://www.meti.go.jp/press/2017/10/20171027001/20171027001-1.pdf

東京都、「公文書情報提供サービス」を開始

東京都が、2017年10月30日から、「公文書情報提供サービス」を開始しています。

東京都情報公開条例に基づく公文書開示制度とは別に、都が保有している公文書情報が、都民に電子データとして無料提供されます。

情報提供依頼を受けた対象の公文書が電子データで用意され、インターネットを通じパソコンで当該電子データをダウンロードして利用するもので、提供対象は、情報公開条例に基づく開示制度の対象と同じ公文書になります。

提供可能な公文書情報は、知事部局、公営企業局及び各行政委員会が提供依頼を受けた時点で保有している公文書の情報で、公安委員会、警視庁、東京消防庁、都が設立した地方独立行政法人、議会局のものは除きます。

東京都の情報公開の新たなしくみ「公文書情報提供サービス」を開始します(東京都,2017/10/27)
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/10/27/04.html