アーカイブ - 2018年 10月 11日

日付

愛知教育大学附属図書館、同館所蔵資料の蔵書印が「蔵書印データベース」に搭載されたことを記念し、展示会「尾張藩の蔵書印-愛知教育大学附属図書館蔵書から」を開催

愛知教育大学附属図書館が、2018年10月9日から10月22日にかけて、同館所蔵資料の蔵書印が国文学研究資料館が運営する「蔵書印データベース」に搭載されたことを記念し、展示会「尾張藩の蔵書印-愛知教育大学附属図書館蔵書から」を開催しています。

尾張藩の藩校である明倫堂、尾張藩寺社奉行所、国奉行、町奉行等の蔵書印が押された書物が展示されています。

展示会 「尾張藩の蔵書印-愛知教育大学附属図書館蔵書から」開催のご案内(愛知教育大学附属図書館)
https://www.auelib.aichi-edu.ac.jp/info/index.html#a109

2018年9月21日 附属図書館の蔵書印が国文学研究資料館「蔵書印データベース」に掲載されました。(愛知教育大学,2018/10/5)
https://www.aichi-edu.ac.jp/pickup/2018/10/05_007938.html

武蔵野美術大学美術館・図書館、展覧会「和語表記による和様刊本の源流」を開催:良質な複製図版の作成や類似字形検出システムの開発等も紹介

武蔵野美術大学美術館・図書館が、武蔵野美術大学美術館において、2018年11月1日から12月18日にかけて、展覧会「和語表記による和様刊本の源流」を開催します。

同大学の研究プロジェクト「日本近世における文字印刷文化の総合的研究」の研究成果を紹介するもので、日本の近世における木版印刷による刊本を、造形的視点から再見することにより、「和様刊本」を日本の造本デザイン史に位置づけることを目的としています。

また、漢字・平仮名・片仮名などの字形をはじめ、料紙・印刷・製本等、造本における造形要素の考察を通して、和語表記による「和様刊本」の多様な造本美の世界を紹介するとしています。

展示の「見どころ」として、実物の書物と複製図版との間の落差という課題を解決するために実施した展覧会図録の研究開発に関わっての、同展の図録制作にまつわる様々な資料の公開や、古典籍の撮影から印刷・製本に到る一連のプロセスの解説、高速類似画像検索システム「enra enra」を応用した類似字形が検出できる独自システムの開発などがあげられています。

独・OA2020-DEとKnowledge Unlatched(KU)、購読型学術ジャーナルをオープンアクセス(OA)に転換する作業を実施中と発表

2018年10月9日、学術雑誌のオープンアクセス(OA)化を目指すイニシアチブ“OA2020”のドイツにおける連絡窓口“OA2020-DE”とKnowledge Unlatched(KU)が共同で、購読型学術ジャーナルをOAに大規模に転換させる作業を実施していると発表しました。

国際コンソーシアムからの3年を超す期間の資金援助により、10の出版者の50のジャーナルを2019年からOAで提供する計画で、DEALプロジェクトの交渉による購読費用の節約で得た資金がこの計画のために充てられます。

参加出版者として、米国物理学協会、Berghahn社、Brill社、De Gruyter社 Emerald社、John Benjamins社等があげられています。

OA2020-DE and Knowledge Unlatched planning large-scale conversion of journals to Open Access(KU,2018/10/9)
http://knowledgeunlatched.org/2018/10/open-funding-2/

トランプ大統領の署名によりマラケシュ条約実施法が成立:批准のための国内手続きが終了(米国)

2018年10月9日、トランプ大統領の署名により、米国において、マラケシュ条約実施法が成立しました。

これによりマラケシュ条約批准のための国内手続きは終了しましたが、今後、国務省による世界知的所有権機関(WIPO)への加入書の寄託手続きが必要です。

S.2559 - Marrakesh Treaty Implementation Act(Congress.gov)
https://www.congress.gov/bill/115th-congress/senate-bill/2559/actions
※10/09/2018欄に「Signed by President」「Became Public Law No: 115-261」とあります。

フィリピンの貧困地域の教育環境整備を目的に子どものための図書室を建設するクラウドファンディングプロジェクトが実施中:「プリキュア15周年キャンペーン」が協力

2018年10月4日、国際協力NGOワールド・ビジョン・ジャパンが、フィリピン・サマール島に子どものための図書室を建設するためのクラウドファンディングプロジェクト「プリキュアも応援します♡「おしごと体験図書室」建設プロジェクト!」を開始しています。

就学率が低い同地域の子どもの教育環境を整備するため、「おしごと体験図書室」を建設し、本を配置するとともに、科学実験・料理・裁縫・楽器作成/演奏などの、仕事や「ものづくり」を体験することで、将来への夢や希望を育むことが目的とされています。

その他、スポーツをするためのスペースや、アニメや絵本作成のためのスペースも計画されているほか、図書室ではフィリピンの子どもにも人気がある日本のアニメやキャラクターにも触れることもできるとしています。また、これまで十分な教育を受けることができなかった保護者の利用も想定されています。

建設が計画されているのは、台風による被害が大きいサンタリタ市アニボンゴン村内の学校です。

なお、「プリキュア15周年キャンペーン」の協力を得て、返戻品が「プリキュア」コラボレーショングッズとなっています。

周南市立徳山駅前図書館(山口県)、コスプレ撮影の会場の1つに

2018年10月8日に山口県周南市で開催されたイベント「萌えサミット8」において、周南市立徳山駅前図書館がコスプレ撮影の会場の1つとなっていました。

「萌えサミット8」は、山口県周南市で2011年から開始されたイベントです。

@shunanekimaelib(Instagram,2018/10/8)
https://www.instagram.com/p/BoqRiugBGlh/?taken-by=shunanekimaelib

図書館で憧れのキャラに 周南で萌えサミット(山口新聞,2018/10/10)
https://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2018/1010/9p.html

市川市中央図書館(千葉県)、「YAハロウィン!コスプレフォトツアー」を開催

2018年10月28日、千葉県の市川市中央図書館が、同館のこどもとしょかんで「YAハロウィン!コスプレフォトツアー」を開催します。

ハロウィンのコスプレをして館内のおすすめスポットを写真で撮って紹介するイベントで、簡単なコスプレグッズは図書館で用意されています。カメラの貸出も可能です。

対象は、中学生以上19歳までで、定員は5組(1組1人から4人まで)(先着順)です。

「YAハロウィン!コスプレフォトツアー」参加者募集中!(市川市立図書館,2018/10/7)
http://www.city.ichikawa.lg.jp/library/info/1275.html

参考:
E2025 - 「いいね!発見 撮影会in三重県立図書館」実施報告
カレントアウェアネス-E No.347 2018.05.31
http://current.ndl.go.jp/e2025

Wiley社の電子出版プラットフォーム部門Atypon、Elsevier社、Digital Science社、論文単位での利用データを出版者に提供するために連携

2018年10月9日、Wiley社の電子出版プラットフォーム部門AtyponとElsevier社、Digital Science社は論文単位での利用データを出版者に提供するために連携することを発表しました。利用データの取得には、Elsevier社の文献管理ツールMendeley、Digital Science社の研究ディスカバリーツールであるReadCube、Paper、Dimensionsを用いる予定です。

プレスリリースによると、電子リソースの利用統計の記録と交換のための実務指針であるCOUNTERに基づいて利用統計データを取得している図書館は、COUNTERのチャネルに含まれない図書館外や学外のプラットフォームからの研究者のアクセスが増加しているため、正確なアクセス数の把握が難しくなっていると述べられています。この問題の解決のために、MendeleyやDigital Science社のツールはアクセス数やシェア数といった論文単位の利用データを出版者に提供することを予定しています。利用データはCOUNTER Code of practiceの第5版に準じ、プライバシー保護のために機関単位に匿名化して出版者に提供されます。