アーカイブ - 2018年 6月 8日

研究図書館センター(CRL)が運営するSouth Asia Open Archives(SAOA)、南アジアの新聞に関する報告書のコレクションのデジタル化を開始

2018年6月1日、北米の研究図書館センター(CRL)が運営するSouth Asia Open Archives(SAOA)が、南アジアの新聞に関する報告書のコレクション“Indian Newspaper Reports”のデジタル化を開始したことを発表しました。

このコレクションには、19世紀後半から20世紀前半に南アジアで発行された現地の新聞を週次で翻訳・要約した資料などが含まれます。CRLが所蔵する110点のマイクロフィルムの約15万ページがデジタル化されます。デジタル化資料は2019年初めに利用可能となるとのことです。

SAOA to Digitize Indian Newspaper Reports for Open Access(CRL, 2018/6/1)
http://www.crl.edu/news/saoa-digitize-indian-newspaper-reports-open-access

DOAJ収録の雑誌を対象にゴールドOAのジャーナルを調査した報告書“GOAJ3: Gold Open Access Journals 2012-2017”が刊行

2018年5月28日、クロフォード(Walt Crawford)氏が、自身のブログで“GOAJ3: Gold Open Access Journals 2012-2017”の刊行について発表しています。

オープンアクセス(OA)ジャーナルのディレクトリであるDOAJ(Directory of Open Access Journals)に収録されているタイトルを対象とし、特にゴールドOA(OAジャーナルの刊行)のジャーナルについて調査した、一連の報告書の第3弾です。今回は、2017年12月31日時点で収録されている約1万1,000タイトルを対象としています。

国・地域別に分析したものも公開されています。主題別の分析は、同氏が発行するCites & Insights誌の18巻4号(2018年7月刊行予定)で公開する予定とのことです。

米国科学財団(NSF)、データストレージのネットワーク“Open Storage Network(OSN)”の開発に助成

2018年6月7日、米国科学財団(NSF)は、データストレージのネットワーク“Open Storage Network(OSN)”の初期開発に今後2年間で180万ドルの助成を行うことを発表しました。

この開発プロジェクトには、米・ジョンズ・ホプキンズ大学、National Data Service、NSFの助成を受けているBig Data Regional Innovation Hubs(BD Hubs)の4組織のそれぞれの代表者などが関与します。OSNは、低コスト、高スループット、大容量かつ100Gbpsでネットワークに接続できるよう設計され、研究者がより効率的にデータを扱い共有することが可能となるとのことです。

NSF supports development of new nationwide data storage network(NSF, 2018/6/7)
https://www.nsf.gov/news/news_summ.jsp?cntn_id=245686&org=NSF&from=news

内閣府、国際的動向を踏まえたオープンサイエンスの推進に関する検討会(第4回)の配布資料を公開

2018年5月25日、内閣府は、国際的動向を踏まえたオープンサイエンスの推進に関する検討会の第4回を開催しました。配布資料が公開されています。

配布資料には、国立研究開発法人におけるデータポリシー策定のためのガイドライン(仮称)(案)が含まれています。

国際的動向を踏まえたオープンサイエンスの推進に関する検討会(第4回)(内閣府)
http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/kokusaiopen/4kai/4kai.html

参考:
内閣府、国際的動向を踏まえたオープンサイエンスの推進に関する検討会の第2回を開催、配布資料を公開
Posted 2018年2月28日
http://current.ndl.go.jp/node/35564

QS社、世界大学ランキング2019を公開 100位以内には日本から5大学がランクイン

2018年6月6日、QS社が毎年公開している世界大学ランキングの2019年版が公開されました。1位は米・マサチューセッツ工科大学(MIT)で、2位は米・スタンフォード大学、3位は米・ハーバード大学と続いています。

このランキングは世界の研究者を対象とする調査や、Scopusのデータを利用した所属研究者の過去5年分の論文の引用分析の結果等に基づいて算出されるものです。

100位以内には、日本からは23位に東京大学、35位に京都大学、58位に東京工業大学、67位に大阪大学、77位に東北大学の5大学がランクインしています。

@worlduniranking(Twitter,2018/6/6)
https://twitter.com/worlduniranking/status/1004455100348354566