アーカイブ - 2018年 7月 17日

日付

シンガポール国家図書館委員会法(NLB Bill)の改正法案が可決:オンライン資料が納本対象に

2018年7月9日、シンガポール国会において、シンガポール国家図書館委員会法(NLB Bill)の改正法案が可決しました。

同日付のThe Straits Times紙によると、今回の改正により、NLBでは、著作権者からの書面による同意なく、電子書籍、オンライン雑誌等、電子的形態のみで出版された同国関連出版物の収集が可能となるとのことです。

また、議員からの質問に対するS.Iswaran情報通信大臣の回答に拠れば、ウェブアーカイブに関しては、収集対象は.sgドメインのウェブサイトに限定し、ソーシャルメディアは対象外であり、シンガポール以外のウェブサイトについては許諾を得て収集すると回答しています。収集頻度は年1回で、時事的問題については例外規定が設けられます。加えて、ウェブアーカイブの実施にあたって、インターネット上の音源や映画映像などの収集の問題を解決するために、著作権法の改正も行なうとしています。

一方、国際的な慣行に従って、NLBでは、パスワードで保護されていたり、購読者限定のコンテンツについては収集しないとのことです。また、著作権法改正により、館内のコンピューターで収集コンテンツの利用が可能となったとしても、利用者がそのようなコンテンツをコピー・配布できないようにすると回答しています。

Open Preservation Foundation(OPF)が2018年から2021年までの戦略計画を発表

2018年7月4日、デジタル資料の長期保存を目指す非営利団体Open Preservation Foundation(OPF)が、2018年から2021年までの新たな戦略計画を発表しました。

その中で、「行動計画」(Action Plan)として、OPFの開発するツールに関する研修コースの構築、会員への技術的な支援の提供、ソフトウェアやプロジェクトの品質を測る指標の確立、OPFの成果物のロードマップ構築等が挙げられています。

Open Preservation Foundation launches new strategy(OPF, 2018/7/4)
http://openpreservation.org/news/open-preservation-foundation-launches-n...

倉敷市立図書館(岡山県)、真備図書館の被害状況を撮影した写真を公開

2018年7月16日、岡山県の倉敷市立図書館が、同市立真備図書館の平成30年7月豪雨による被害状況を撮影した写真を公開しました。

開架室、新聞・雑誌コーナー、事務室の様子を撮影した写真が掲載されています。

倉敷市 お知らせ
http://lib.kurashiki-oky.ed.jp/
※「【お知らせ】真備図書館の被害状況について(2018.7.16)」とあります。

開架室 [JPG:285KB] 
http://lib.kurashiki-oky.ed.jp/kaika_s.jpg

新聞・雑誌コーナー [JPG:268KB]
http://lib.kurashiki-oky.ed.jp/zassi_s.jpg

東邦大学医学メディアセンター本館、平成30年7月豪雨被災地への文献複写サービスの無料提供を開始

2018年7月13日、東邦大学医学メディアセンター本館が、平成30年7月豪雨被災地への文献複写サービスの無料提供を開始しました。

対象者は、京都府・岡山県・広島県・愛媛県・福岡県の大学・病院・医療関連機関に所属し、被災により文献入手が困難な人,あるいは救護・復興活動に従事する医療者(病院図書室・個人院を含む)で、対象者からの同館所蔵資料(無料提供できる電子版を含む)への文献複写依頼に対して、複写料金・送料を無料とし、希望する方法(普通郵便,速達,FAX)で送付・送信します。

期間は、2018年7月13日から8月31日までです。

西日本豪雨被災地への文献複写サービス無料提供について(東邦大学医学メディアセンター本館,2018/7/13)
http://www.mnc.toho-u.ac.jp/mmc/hisai_rain2018.php

愛媛資料ネットがtwitterアカウントを開設し、民間所在の歴史資料の保全を呼びかけ

2018年7月15日、愛媛資料ネットがTwitterアカウントを開設し、民間所在の歴史資料の保全を呼びかけています。

@ehime_s_n(Twitter,2018/7/15)
https://twitter.com/ehime_s_n/status/1018441631937150976

参考:
愛媛資料ネット、「平成30年7月豪雨」により水損被害を受けた資料の修復作業を開始
Posted 2018年7月12日
http://current.ndl.go.jp/node/36315

岡山史料ネット、民間所在の歴史資料の保全を呼びかけ
Posted 2018年7月9日
http://current.ndl.go.jp/node/36291

京都府立図書館、「平成30年7月豪雨による京都府内の図書館の被害について」をウェブサイトで公開

2018年7月15日、京都府立図書館が、「平成30年7月豪雨による京都府内の図書館の被害について」をウェブサイトで公開しました。

福知山市立図書館大江分館及び伊根町コミュニティセンターほっと館図書情報室の被害状況が掲載されています。

平成30年7月豪雨による京都府内の図書館の被害について(7月15日公表)(2018/7/15)
https://www.library.pref.kyoto.jp/?p=15244

参考:
愛媛県立図書館、「県内の公共図書館の休館状況について」をウェブサイトで公開
Posted 2018年7月12日
http://current.ndl.go.jp/node/36321