アーカイブ - 2019年 3月 27日

京都大学総合博物館所蔵の日本史資料10点と附属図書館所蔵の蔵経書院文庫日蔵未刊本595点が京都大学貴重資料デジタルアーカイブで公開

2019年3月27日、京都大学図書館機構は、同大学の総合博物館が所蔵する豊臣秀吉や徳川秀忠の書状、小笠原満長像など日本史資料10点と、附属図書館が所蔵する蔵経書院文庫日蔵未刊本595点の合計605点を京都大学貴重資料デジタルアーカイブで公開したことを発表しました。

蔵経書院文庫とは、京都蔵経書院が寺院あるいは僧堂の宝庫または筐底より採集した仏典とその類縁典籍の集積で、「蔵経書院本」「日蔵既刊本」「日蔵未刊本」「真宗関係本」で構成されているとあります。

【図書館機構】京都大学貴重資料デジタルアーカイブ: 総合博物館所蔵日本史資料10点と蔵経書院文庫日蔵未刊本(附属図書館)を公開しました(京都大学図書館機構, 2019/3/27)
https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/bulletin/1381587

国立国会図書館、YouTubeで公開している遠隔研修教材に「資料デジタル化の基礎」「デジタル化資料の権利処理と利活用」など5本を追加

2019年3月、国立国会図書館は、YouTubeで公開している遠隔研修教材に新たに以下の5本の教材を追加しました。

・図書館員のための音楽知識
・イントロダクション~資料デジタル化研修にあたって~
・資料デジタル化の基礎
・デジタル化資料の権利処理と利活用
・全国書誌データの利活用

2019年3月27日現在、新規公開分5本を含めて18本の教材が公開されています(英語字幕付きを含む)。

遠隔研修のページ(国立国会図書館)
https://www.ndl.go.jp/jp/library/training/remote/index.html
※2019年3月の新規公開分について「平成31年3月新規公開」と表示があります。

国立国語研究所、英国図書館所蔵の天草版平家物語・天草版伊曽保物語について翻字本文を公開

2019年3月25日、国立国語研究所は、英国図書館所蔵の天草版平家物語・天草版伊曽保物語について翻字本文を公開したことを発表しました。

ローマ字翻字テキスト、漢字仮名翻字テキスト、ローマ字・漢字仮名翻字対照テキストがtxt形式で公開されており、ライセンスはクリエイティブ・コモンズ表示 4.0 国際 (CC BY 4.0)となっています。

なお、底本の画像(英国図書館提供)は「大英図書館所蔵天草版『平家物語』『伊曽保物語』『金句集』画像」として同研究所が2019年3月1日に公開しています。

日本語史研究用テキストデータ集(国立国語研究所)
https://textdb01.ninjal.ac.jp/dataset/
※2019年3月25日付けの更新情報に「大英図書館所蔵 天草版平家物語,大英図書館所蔵 天草版伊曽保物語の翻字本文(txt)を公開しました」とあります。

オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)、「JPCOARオープンアクセスリポジトリ戦略2019~2021年度」を公開

2019年3月26日、オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)は、今後3年間の中期的な戦略として策定した「JPCOARオープンアクセスリポジトリ戦略2019~2021年度」の公開を発表しました。

機関リポジトリをめぐる国内外の状況を踏まえ、国内外の関係する団体、コミュニティと連携し、リポジトリによる知の発信システムを構築し、オープンアクセスのより一層の推進を目指すことをビジョンとしており、次の5つの戦略を掲げているほか、各戦略について具体的な活動計画と実施担当が示されています。

1. オープンサイエンスの推進に寄与するため、研究データの公開、流通に関する先導的な取組みを行う。
2. オープンアクセスを推進する学術情報流通の基盤を整備し、コンテンツの流通、活用を促進する。
3. オープンアクセスリポジトリを支えるコミュニティとしての機能を強化する。
4. オープンアクセス、オープンサイエンスの推進に対応できる人材育成を行う。
5. 協会の活動基盤を強化し、JPCOARのブランド力を高める。

韓国・富川市立図書館、育児関連図書やSNSで受け付けた住民の悩み・事情に応じた図書を紹介するYouTubeチャンネルを開設

韓国・京畿道の富川市立図書館が、図書を紹介することを目的としたYouTubeチャンネルを2019年3月15日に開設しました。

カカオトークで受け付けた住民の悩みや事情に応じて適切な本を紹介する「本の悩み相談所」や、児童書や育児をテーマに親の目線で児童書を調べて育児関連図書を紹介するコーナーといった2つのコーナーがあり、月2回提供される予定です。

市の担当者の説明によると、若者が読書の価値を認識する契機となることを目的としているとのことです。

韓国・唐津市立図書館、同市居住の妊産婦及び1歳未満の乳幼児のいる家庭等を対象とした図書宅配サービスを開始

韓国・忠清南道の唐津市立図書館は、2019年4月から、同市居住の妊娠7か月以上の妊産婦及び1歳未満の乳幼児のいる家庭等を対象に、図書宅配サービスを開始すると発表しました。

利用するには、妊産婦は本人確認書類及び母子手帳を、乳幼児の保護者は本人確認書類と住民登録票謄本を持参して図書館で申請する必要があります。場合によって、保健所・産婦人科・小児科・産後調理院も利用登録が可能です。

ウェブサイトや電話で申し込むことで、月2回1人10冊を20日間借りることが可能です。

豊後高田市(大分県)の地域拠点施設「田染交流館 蔵人」に「蔵人文庫」が開設

2019年3月24日、豊後高田市(大分県)の田染地区の地域拠点施設「田染交流館 蔵人」に「蔵人文庫」が開設されました。

地域の人の交流・憩いの場として、田染地域に移住してきた女性たちが中心となって立ち上げた図書館で、開設にあたっては、地域から本などが約4,000冊寄贈されました。

その他、レコードが聴けるオーディオ、囲碁・将棋盤・ボードゲームがあり、コーヒーやお茶、手づくりお菓子を楽しめる喫茶コーナも設けられています。

利用可能な時間は、水曜日(13時から16時)・土曜日(10時から16時)です。

地域の憩いの場『田染蔵人文庫』オープン!(豊後高田市,2019/3/25)
http://www.city.bungotakada.oita.jp/page/page_04665.html

大阪市立図書館、「あなたにこの本を!」選定図書リストをオープンデータとして公開

2019年3月26日、大阪市立図書館が、「あなたにこの本を!」選定図書リストをオープンデータとして公開しました。

「あなたにこの本を!」選定委員会(同館職員11名で構成)が、同館で受け入れた一般成人向け新刊図書から選んだ図書を紹介する、「月刊あなたにこの本を!」掲載の書誌情報と紹介文をCC BY4.0のもと公開するものです。

2015年1月号から2018年12月号までに紹介された図書が公開されています。

「あなたにこの本を!」選定図書リストのオープンデータ化開始(大阪市立図書館,2019/3/26)
https://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=jokp2tqrt-510#_510

あなたにこの本を!(大阪市立図書館)
https://www.oml.city.osaka.lg.jp/?page_id=413

【イベント】埼玉県立文書館開館50周年&リニューアル記念シンポジウム(5/21・さいたま)

2019年5月21日、さいたま市の埼玉会館において、埼玉県立文書館開館50周年&リニューアル記念シンポジウムが開催されます。

同館が4月2日にリニューアルオープンすること、および、旧県立浦和図書館の増築部分に文書館が誕生して2019年度で50周年を迎えることを記念して行われるものです。

内容は以下の通りです。参加費は無料ですが、事前の申し込み(先着順350人)が必要です。

・記念講演
講師:国文学研究資料館長 ロバート キャンベル 氏
演題:「蔵の中には小宇宙 ~江戸から明治の“ふみくら”を開く~」

・パネルディスカッション
アーカイブズ(地域の歴史や文化の記録である資料)の魅力と文書館の役割について

パネリスト:
松沢裕作 氏(慶應義塾大学経済学部准教授)
森本祥子 氏(東京大学文書館准教授)
鈴木紀三雄 氏(行田市郷土博物館副館長)

島根県立図書館、運営方針及び活動計画「人づくり、地域づくりに資する知の拠点を目指して」を公開

島根県立図書館が、運営方針及び活動計画「人づくり、地域づくりに資する知の拠点を目指して」(2019年3月付)を公開しました。

島根県立図書館 お知らせ
http://www.library.pref.shimane.lg.jp/
※「「島根県立図書館 運営方針及び活動計画」を策定しました絵文字:NEW」とあります。