アーカイブ - 2020年 1月 6日

台湾で公共貸与権の試行導入が開始

台湾の教育部及び文化部は、2019年12月31日に開催した記者発表の場で、国立公共資訊図書館及び国立台湾図書館において公共貸与権を試行導入することを発表しました。試行期間は2020年1月1日から2022年12月31日までの3年間となっています。

公共貸与権とは、図書館での資料貸出しに対する補償を著者及び出版者に行う制度です。欧州を中心に複数の国家で導入されていますが、東アジアにおける試行導入は初となります。

公共貸与権の適用対象となるのは、本国人、あるいは台湾の法令に依って登記された法人・民間団体が台湾の「国家言語」又は外国語で創作し、かつ台湾で出版されたISBN付きの紙の書籍です。1冊の貸出しにつき、3ニュー台湾ドル(2020年1月6日現在では日本円約11円に相当)の補償が行われ、著者70%、出版者30%の割合で分配されます。

試行段階では、両館における年間貸出し分を計算基準とし、翌年2月に著者及び出版者からの登録受付けを開始、5月に補償金の支払いを行うというスケジュールとなっています。

米・シカゴ大学図書館が公開する北朝鮮発行切手のデジタルコレクション(記事紹介)

米・シカゴ大学による2019年12月27日付けの記事において、同大学図書館が所蔵する北朝鮮で発行された切手をデジタル化し、オンラインで公開していることが紹介されています。

公開は同大学図書館のデジタルコレクション“North Korean Stamp Collection”において行われており、コレクションの概要紹介には、20枚の切手帳と30枚のシートに由来する画像約2,000点が含まれていること、1962年から2017年にかけて発行された様々なテーマの切手が含まれていること等が記載されています。

Stamp collection provides rare picture of North Korea(University of Chicago News, 2019/12/27)
https://news.uchicago.edu/story/stamp-collection-provides-rare-picture-north-korea

韓国国立中央図書館(NLK)、文化芸術分野を中心に提供する有料オンラインデータベースを拡大:館外から利用可能なものも

韓国国立中央図書館(NLK)が、2020年1月2日から、提供する有料オンラインデータベースを拡大したと発表しています。

前年比54%拡大しており、国内の他の図書館で利用が難しいものを利用者に提供することが目的です。

2019年は33種類の国内外のデータベースを提供していましたが、2020年からは、Digital National Security Archive(DNSA)、Literature Online(LION)等といった18種類を追加して、合計51種類が提供されます。特に、2020年は、ベルリン・フィル「デジタル・コンサートホール」、China Art Digital Library、Artfilms Digitalといった文化芸術や音楽映像ストリーミングサービスといった分野を拡大しているとしています。

今回提供されるもののなかには、NLKの利用者証を所持していれば、自宅や学校で利用可能なデータベースもあります。

英国国立公文書館(TNA)、首相府、内閣府の文書の一部を公開:1995年から1996年にかけての文書が中心

2019年12月31日、英国国立公文書館(TNA)は、同国の首相府及び内閣府の文書の一部を公開したことを発表しました。

公開された文書は、主に1995年から1996年にかけての文書であり、メージャー元首相政権下における英国内外の様々なテーマを解明するものであることが説明されています。米国のクリントン元大統領による英国・アイルランドの訪問、1996年のアトランタオリンピックへのメージャー元首相の訪問計画、米国・ロシア・南アフリカ・ボスニア紛争下の旧ユーゴスラビア等の国家との国際関係に関する文書などが含まれている、としています。

公開された文書はTNAの閲覧室で閲覧できるほか、TNAのオンライン目録“Discovery”から検索することも可能です。

東北大学附属図書館、令和元年台風第19号による同館本館の被害対応まとめを公開

2019年12月27日、東北大学附属図書館が、同日付で令和元年台風第19号の被害に関する施設・設備面での対応が終了したとして、同館本館への台風被害の状況をまとめて報告した記事をウェブサイト上に公開しました。

公開された記事では、台風被害前後の同館の状況について写真付きで報告されています。また、その後の対応として、水損書籍のうち使用可能となったものは順次書架へ戻したものの1,911冊の買い替えが必要になっていること、水損した蔵書検索用端末3台のうち2台は機能回復したものの1台は使用不能になったこと、12月27日の同館休館日を利用して浸水したカーペットの洗浄作業を行ったこと、などが報告されています。

お知らせ(東北大学附属図書館)
http://www.library.tohoku.ac.jp/news/news.html
※2019/12/27欄に「令和元年台風19号による附属図書館本館の被害への対応まとめ」とあります。

河内長野市立図書館(大阪府)のネーミングライツが開始

2019年12月29日、大阪府の河内長野市立図書館は、総合工具メーカーのTONE株式会社をネーミングライツパートナーとして決定したと発表しています。

愛称は、「河内長野市立図書館 Supported by TONE®」で、期間は2020年1月1日から2024年12月31日までの5年間です。

命名権料は、図書館の図書の充実、施設の維持管理等に役立てることになっており、初年度は年額50万円及び39万3,340円相当の物品提供、次年度以降は年額70万円です。

河内長野市立図書館のネーミングライツ開始について(河内長野市立図書館, 2019/12/29)
https://www.city.kawachinagano.lg.jp/site/tosho/34513.html

京丹後市立大宮図書室(京都府)、一般財団法人平井嘉一郎財団からの寄附金で平井嘉一郎文庫用の児童書を購入:今回で11回目

2019年12月23日、京都府の京丹後市は、大宮図書室内の平井嘉一郎文庫への図書の充実を図ることを趣旨とした一般財団法人平井嘉一郎財団からの寄附金で、児童書等218冊を購入したと発表しています。

当該図書の貸出開始は2020年1月10日からで、貸出に先立ち、当日、大宮こども園の園児約43人を招いての絵本の読み聞かせが行われます。

平井嘉一郎文庫は、ニチコン株式会社の創業者とされる故平井嘉一郎の遺志を引き継いだ遺族からの寄附金で購入した児童書からなる文庫です。

今回で11回目の寄附で、これまでで計2,948冊の書籍が購入されました。

平井嘉一郎財団からの寄付で大宮図書室に児童書218冊を購入(令和2年1月10日から貸出開始)(京丹後市, 2019/12/24)
https://www.city.kyotango.lg.jp/top/shisei/3/4/11581.html

【イベント】没年調査ソンin神奈川(2/11・横浜)

2020年2月11日、神奈川県横浜市の神奈川県立図書館において、没年調査ソンin神奈川実行委員会主催の「没年調査ソンin神奈川」が行われます。

定員は20人(受講無料・先着順) です。

プログラムは以下の通りです。

1.ガイダンス
2.調査(適宜休憩)
3.結果報告・まとめ

「没年調査ソンin神奈川」開催のお知らせ(神奈川県立図書館)
https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/yokohama/information/2019/botsunen202002.html

没年調査ソンin神奈川
https://www.facebook.com/events/565431174310031/

尼崎市立北図書館(兵庫県)、図書館が舞台のラジオドラマを収録し地元コミュニティFMで放送:出演者を募集中

兵庫県の尼崎市立北図書館が、2020年1月26日に収録する図書館が舞台のラジオドラマの出演者を募集しています。

対象は「セリフを言える方(小学生未満は保護者同伴)」となっており、募集人数は先着25人です。観覧のみ希望の場合は申込不要です。

講師は劇団「teeny-weeny(ティーニィ・ウィーニィ)」が務め、収録したドラマはエフエムあまがさきの番組「ティニウィニのラジドラ!」で放送されます。

図書館×ラジオドラマ(北図書館)(尼崎市立図書館)
https://www.amagasaki-library.jp/tosho/asp/WwEvent.aspx?ID=50

岩手県立図書館、「みんなでかんがえた本の福袋」を実施:子どもと図書館員が選んだ本

岩手県立図書館が、2020年1月4日から、はつ春おたのしみ企画「みんなでかんがえた本の福袋」を実施しています。

2019年11月1日から11月28日までの間に、児童コーナーの本から、本の福袋用として2冊、児童カウンター・総合カウンターに持参したものが福袋の中に入っています。

1つの袋にお薦めの本が3冊セットで入っており、個数限定で、なくなり次第終了です。

@iwate_pref_lib(Twitter, 2019/1/4)
https://twitter.com/iwate_pref_lib/status/1213241325799129089

児童コーナー「はつ春おたのしみ企画」のお知らせ(岩手県立図書館)
http://www.library.pref.iwate.jp/info/evecale/event/20191101_fukubukuro.html

2020年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

当サイト「カレントアウェアネス・ポータル」は2020年1月6日より、更新を再開いたします。本年もコンテンツの充実により一層努めてまいりますので、引き続きご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。