E206 - LC・本のセンターのファミリーリテラシープロジェクトが始動

カレントアウェアネス-E

No.38 2004.06.16

 

 E206

LC・本のセンターのファミリーリテラシープロジェクトが始動

 

 米国議会図書館本のセンター(Center for the Book)とビバーナム財団(Viburnum Foundation)は,1998年から2003年まで,国内10州の地方小規模図書館222館に対して,ファミリーリテラシープログラム(注)への助成と,図書館員を対象とした研修を行ってきた。2004年度には,新たにビバーナム財団から総額約41万ドルの寄付を受け,対象を12州に拡大して,地方小規模図書館のファミリーリテラシープログラムを支援するプロジェクト「読書は力(Reading Powers the Mind)」を開始した。既に各州でパイロットプロジェクトが立ち上げられたほか,6月21日から23日まで,12州の図書館員と全米幼児教育協会(NAEYC)等関係諸機関の代表がワシントンに集まり,新プロジェクトをめぐる会合が予定されている。

(注)家族を単位として行われる識字教育サービス(CA1420参照)。

Ref:
http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/alnews2004/may2004ab/viburnum.htm
http://www.loc.gov/today/pr/2003/03-203.html
CA1420