E2299 - 東日本大震災後の図書館等をめぐる状況(2020/9/10現在)

カレントアウェアネス-E

No.398 2020.09.17

 

 E2299

東日本大震災後の図書館等をめぐる状況(2020/9/10現在)

関西館図書館協力課調査情報係

 

   東日本大震災後の図書館等をめぐる状況について,本誌での既報(E2242ほか参照)に続き,2020年3月下旬頃から2020年9月上旬までの主な情報を紹介する。

●被災地の図書館等の活動

   5月30日,震災関連資料の収集,保存,展示等による震災の記憶や教訓の伝承等を目的とした施設として,いわき震災伝承みらい館(福島県)が開館した。
https://memorial-iwaki.com/news/255.html

   5月30日,東日本大震災の記憶や教訓を後世に伝承し,危機意識や防災意識を醸成する拠点として,名取市震災復興伝承館(宮城県)が開館した。
https://www.city.natori.miyagi.jp/soshiki/seikatsu/syoukou/node_68772

   8月3日,岩手大学と東日本大震災津波伝承館(岩手県陸前高田市)が,東日本大震災からの復興への取組の加速,地域と協力しての教育・研究の深化を目的として,連携協定を締結した。
https://www.iwate-u.ac.jp/info/news/2020/08/003503.html

●デジタルアーカイブに関する動き

   国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)に,以下のコンテンツが追加された。

  • 「令和元年度東日本大震災アーカイブ国際シンポジウム-震災伝承施設と震災アーカイブ-」の配布資料・動画・写真(4月3日)
  • 「国立国会図書館東日本大震災アーカイブ防災学習ワークショップ」の配布資料・写真・成果物(4月6日)
    https://kn.ndl.go.jp/static/2020/04/03
    https://kn.ndl.go.jp/static/2020/04/06

●展示

   2月11日から4月12日まで,福島県立博物館で,特集展「震災遺産を考える―それぞれの9年―」が行われた。
https://general-museum.fcs.ed.jp/page_exhibition/special/page_exhibition/special/2020winter

   2月20日から3月29日まで,福島県立図書館で,「東日本大震災原子力災害パネル展」が行われた。
https://www.library.fks.ed.jp/ippan/event/tenji/2019/lobby/02lobby.html

   2月28日から3月25日まで,せんだいメディアテーク(仙台市)映像音響ライブラリーで,3月の特集「覚えていること,伝えていくこと」と題して,映画,ドキュメンタリーなどの震災関連作品が展示された。
https://www.smt.jp/projects/toplus/2020/02/3-2.html

   2月29日から3月26日まで,東北福祉大学図書館(仙台市)で,震災の発生した3月11日の写真を集めた展示「忘れずにいよう」が行われた。
https://www.tfu.ac.jp/libr/index.html

   3月1日から5月31日まで,宮城県図書館で,一般展示「1.17と3.11 変化とこれからを考える」が実施された。
https://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11492194/www.library.pref.miyagi.jp/latest/events/exhibition/1525-oshirase-tenji-20200301-20200531.html

   3月10日から3月24日まで,洋野町立種市図書館(岩手県)で,東日本大震災を伝える磯﨑孝男写真展が行われた。
http://www.town.hirono.iwate.jp/docs/2020030200025/files/p10_11.pdf

   6月2日から7月31日まで,宮城県図書館の「東日本大震災文庫」で「震災とラジオ」をテーマとしたミニ展示が行われた。
https://www.library.pref.miyagi.jp/latest/events/exhibition/1576-shinsaibunko.html

   6月2日から6月28日まで,八千代市郷土博物館(千葉県)で,災害展「東日本大震災から9年」が開催された。
https://www.yachiyo.ed.jp/yachiyo/public/2020/06/03/4332/

   8月1日から8月31日まで,多賀城市立図書館(宮城県)で,パネル等の展示を行う「高野ムツオ×佐々木隆二 「語り継ぐいのちの俳句」展 2020」が開催された。
https://tagajo.city-library.jp/library/ja/event_page/1666

●イベント,講演会,講習会,研究会など

   3月20日,福島県立博物館で防災講座「楽しいそなえ」が開催された。
https://general-museum.fcs.ed.jp/page_exhibition/special/page_exhibition/special/2020winter

●刊行物

  『日本建築学会東北支部研究報告集. 計画系』83号(2020年6月)が,佐藤晴基氏,大江真帆氏,恒松良純氏による「宮城県内の東日本大震災における図書館の被害に関するヒアリング調査」を掲載した。
https://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I030486592-00

●その他

   4月16日,東日本大震災被災地への本・DVD・ゲームの寄付事業を行っていた支援プロジェクトBooks For Japanが活動を終了した。
https://www.booksforjapan.jp/