E398 - すべての人に平等な図書館サービスを−CLAの戦略計画

カレントアウェアネス-E

No.69 2005.11.02

 

 E398

すべての人に平等な図書館サービスを−CLAの戦略計画

 

 カナダ図書館協会(Canadian Library Association:CLA)は,視覚障害者や移動制約者など印刷物を「読むことに障害を持つ人々」がより情報にアクセスしやすくなるよう,国家的に取るべき戦略を立案し,8月に報告書“Opening the Book”として発表した。

 カナダには,読むことに障害をもつ人々が約300万人(カナダ総人口の約10分の1)いるといわれているが,高齢化社会の到来に伴い,この人数は更に増えることが予想されている。また,拡大図書,インターネットなど技術の進歩によってあらゆるメディアを通して情報を入手できるようになっていることから,図書館にもこれらの技術を活用したサービスの向上が求められていることも背景にある。

 この戦略は,2004年5月から2005年8月にかけて,政府,公共・学術図書館の関係者などで構成されるワーキンググループにより検討された。報告書では,最初にカナダにおける読むことに障害を持つ人々の現状を概観したのち,地域単位での平等な図書館サービスの提供,新しい技術フォーマットによる資料の基準・データベースの作成などを目的とする「平等な図書館サービス提供のための全国ネットワーク」の設立や,遂行のための予算について解説している。CLAは,今回発表されたこの報告書に障害者団体や図書館,図書館利用者のニーズを反映させ,最終計画を策定する予定である。

Ref:
http://www.cla.ca/issues/nnels.htm
http://www.cla.ca/issues/nnels_final_august2005.pdf