E475 - 学位論文全文データベースで著作権問題発生(韓国)

カレントアウェアネス-E

No.81 2006.04.26

 

 E475

学位論文全文データベースで著作権問題発生(韓国)

 

 韓国では,ソウル大学を中心にして結成された学位論文全文共同利用協議会が,加入している全国158大学の学位論文全文データベースを構築し,2004年6月からインターネットで無料提供していた。ところが,このサービスに対し,著作権信託管理団体である複写伝送権管理センターからクレームがつき,同協議会や各大学がサービスを縮小する事態になっている。  

 韓国の著作権法第28条では,補償金を徴収することによって,著作権者の許諾を受けずに図書館でデジタル資料を出力したり,図書館から他の図書館にデジタル資料を送信したりすることができると定められている。国立中央図書館や国会図書館は,この通称「図書館補償金制度」のもと,販売資料は1ページ当たり5ウォン,非売資料は3ウォン(それぞれ約0.5円,0.4円)の補償金を利用者に負担してもらって,デジタル資料の印刷サービスを提供している。またこのサービスは館内の特定PCからのみ利用可能,と限定されている。  

 これに対し同協議会やソウル大学は,「図書館補償金制度施行(2004年)以前の論文は補償金の対象ではない」として,利用許諾を受けていない学位論文に対しても,補償金を取ることなくインターネットから無料で利用できるようにしていた。2006年2月,この見解に異を唱える複写伝送権管理センターが著作権法違反で両者を訴えた結果,両者は3月から,5千万ウォン〜8千万ウォン(約600万〜1千万円)かかるデジタル著作権管理(DRM)装置の導入,利用許諾を受けていない論文の学外への提供停止といった措置を余儀なくされている。

Ref:
http://www.segye.com/Service5/ShellView.asp?TreeID=1052&DataID=200604031542000152
http://www.cnbnews.com/category/read.html?bcode=6425
http://www.copycle.or.kr/library/lib.asp
http://thesis.or.kr/content.jsp?content=board_view.jsp?tableName=board_notice&userGubun=user&num=118
http://library.snu.ac.kr/freeboard/boardNoticeView.jsp?tablename=board_notice&num=368
http://library.snu.ac.kr/freeboard/boardNoticeView.jsp?tablename=board_notice&num=371