E648 - 米国における電子ブックの出版点数<文献紹介>

カレントアウェアネス-E

No.106 2007.05.16

 

 E648

米国における電子ブックの出版点数<文献紹介>

 

米国における電子ブック−出版点数,発展状況およびドイツとの比較 Just, Peter. Electronic books in the USA ? their numbers and development and a comparison to Germany. Library Hi Tech. 25(1), 2007, 157-164.

 電子ブックの販売統計は,業界団体である国際デジタル出版フォーラム(IDPF: International Digital Publishing Forum)から定期的に発表されているが,一方で,電子ブックの出版点数についての信頼できる統計データは公表されていない。

 このような中,ドイツのユスト(Just, Peter)は英語圏の英語図書の販売図書目録データベースである“Global Books In Print Online(GBIPO)”のデータを分析し,米国で市販されている英語の電子ブックの出版点数を推計する試みを行った。ユストの調査の結論は次のとおりである。

  • 2006年8月現在で米国市場に少なくとも135,000点の市販の電子ブック(英語版)がある。
  • この20年間にわたって電子ブックの供給は平均で年20%増加した。2005年8月から2006年8月までで,タイトル数は23%増加した。
  • ニューエコノミー論がブームとなった1999年は前年と比べてほぼ60%出版点数が増加したが,ブームが終焉した2002年及び2003年は出版点数が低下した。2004年から回復し始めている。
  • ハードカバー版の総タイトル数量に比べて,電子ブックの総タイトル数は11%に達する。

 更に,ユストはドイツ圏で出版されているドイツ語の電子ブックについて独自に調査を行い,2006年8月現在の電子ブックの出版点数を約9,000タイトルと推計し,これがハードカバー版の総タイトル数の1.7%に当たると述べている。

 ユストの調査は,電子ブックの出版点数とその推移に焦点を当てたもので,分野別,出版社別の電子ブックのデータはない。また,GBIPOに収録されるまでのタイムラグや,出版社がGBIPOに登録しないタイトルの存在もあり,135,000点というのは控え目に見積もられたものである。このような制約はあるにせよ,ユストが米国における電子ブックの出版点数と最近20年間の推移について統計を提供したことは評価できよう。

(東北大学附属図書館:加藤信哉)

Ref:
http://www.idpf.org/
http://www.globalbooksinprint.com/bip/