E697 - Elsevier社,無償のがん情報提供ポータルサイトを開始

カレントアウェアネス-E

No.114 2007.09.26

 

 E697

Elsevier社,無償のがん情報提供ポータルサイトを開始

 

 大手学術出版社のElsevier社は2007年9月7日,がん情報・治療情報に関するポータルサイト“OncologySTAT”の開設を発表した。OncologySTATは根拠に基づく(evidence-based)最新のがん情報や関連ニュースを,がん研究者やがん医療従事者などの専門家に統合的な形で無償で伝達し,世界のがん治療・がん予防に貢献することを目的として掲げている。

 OncologySTATでは,以下のコンテンツがテキストファイルやポッドキャスト,動画により提供される。

  • Elsevier社が刊行する,100タイトル以上のがん関係のピア・レビュー付き学術雑誌の研究論文
  • Elsevier社以外が刊行する,25タイトルのがん関係学術雑誌の抄録
  • 世界各地から収集したがん関係情報や学会情報・医薬品に関する最新の認可・規制情報
  • がん関係のニュース,研究,ウェブサイトの情報を伝えるメールマガジン
  • “MEDLINE”(CA1213参照)検索機能
  • がん発生部位ごとの情報提供コーナー(ニュース,研究論文,論文の抄録,治療情報,患者向け資料等)
  • 医薬品の処方情報・医薬品関係学術論文や相互作用に関するデータベース
  • がん専門家によるブログや専門家間の情報交換のための掲示板

 OncologySTATの運営にはスポンサーからの広告収入や資金提供のほか,教育助成金が充てられる。ただし各スポンサーや学協会からは独立して運営すると明記されている。利用にあたっては事前登録を要し,各コンテンツへのアクセスにはIDとパスワードの入力が求められる。また利用条件には,各コンテンツの著作権をElsevier社が保有すると明記されており,著作権法の範囲内での利用が求められている。私的利用以外の複製,ロボットによるコンテンツの自動ダウンロードやインデクシング,商業利用などは禁止されている。

 このOncologySTATについては,複数のメディアやブログがオープンアクセスや電子ジャーナルの講読契約との係わりから論評している。またNew York Times紙はElsevier社幹部の話として,将来的には神経学,精神医学,心臓病学,感染症学などの分野に特化した同様のポータルサイトを開設する可能性がある,と伝えており,今後の動向や展開が注目されている。

Ref:
http://www.oncologystat.com/
http://www.oncologystat.com/about/oncologystat/index.html
http://www.oncologystat.com/about/terms/index.html
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00727
http://digital-scholarship.org/digitalkoans/2007/09/10/elsevier-experiments-with-free-ad-sponsored-access-for-oncologists/
http://digital-scholarship.org/digitalkoans/2007/09/10/a-closer-look-at-oncologystat-elseviers-version-of-open-access/
http://www.earlham.edu/~peters/fos/2007/09/elsevier-provides-free-online-access-to.html
http://www.nytimes.com/2007/09/10/business/media/10journal.html
CA1213