E790 - DOPA法案提出の米国下院議員,SNSの危険性を指摘

カレントアウェアネス-E

No.128 2008.05.28

 

 E790

DOPA法案提出の米国下院議員,SNSの危険性を指摘

 

 米国連邦議会のカーク(Mark Kirk)下院議員は,米国連邦取引委員会(Federal Trade Commission;FTC)のコバーシック(William E Kovacic)議長に対し,ソーシャルネットワーキングサイト(SNS)上に存在する違法・有害情報に関する注意喚起を発するように求める書簡を送ったことを公表した。

 カーク議員は書簡の中で,未成年者がアカウントを作成しないようにするための制御をおこなわず,未成年者がポルノや違法な情報にアクセスできる機会を提供しているとして,「セカンドライフ(Second Life)」を提供するリンデンラボ社を名指しで非難している。また同社は,13歳未満の子どもはアカウントを作成できないとしているが,アカウント作成時に年齢を偽って登録することが可能であり,違法な性的コンテンツにも簡単にアクセスできると指摘している。また検索ツールを使用して,未成年者がSNS上の「露骨で不適切」な画像や文章に容易にアクセスできる状態であることも述べている。

 カーク議員はその上で,セカンドライフが違法な情報を含むばかりではなく,インターネットの匿名性を利用して,小児性愛者たちが子どもたちを「捕獲」する「仮想上の狩り場」となりうる可能性を指摘し,子どもの5人に1人が性的な誘惑を受けた経験を持つこと(米国連邦司法省統計より),3分の1の子どもがインターネット上で見知らぬ人とチャットをしていることや,12%が実際に会っていること(インターネット上の安全教育を推進しているNPO“I-safe America”の推計より)を指摘している。そして最後に,SNSが子どもたちにもたらす危険について,親に対して「消費者への警戒警告(consumer alert warning)」を発することを,FTCに求めている。

 同日,カーク議員は自身の選挙区であるシカゴ郊外のイリノイ州マウントプロスペクト市で開催された「ソーシャルネットワーキングサイト(SNS)上で子どもたちを餌食にする者や,登録性犯罪者(registered sex offenders)から,子どもたちを守るために,法規制を求める保護者や教師の集会」に出席した。新聞記事によると,同議員の側近が年齢を偽ってセカンドライフに登録できるかどうかを試したところ,年齢を10歳と偽って登録することには失敗したものの,同じメールアドレスを用いて18歳と偽って登録ができたと,同議員は発表している。

 カーク議員は第109議会の閉会により,2006年末に廃案となった「学校や図書館から子どもがソーシャルネットワーキングサイト(SNS)にアクセスすることを禁止する法案」(DOPA:CA1618 参照)の共同提案者の1人である。カークは廃案になったDOPAとほぼ同じ内容の法律案“Deleting Online Predators Act of 2007(DOPA 2007;H.R.1120)”を2007年2月16日,下院に提出している。現在,エネルギー及び商務委員会の電気通信及びインターネット小委員会で審議が進められている。

 なお米国図書館協会(ALA)はDOPAについて,法律案の文言が過度に広範で曖昧であること,SNSなどのウェブ上のインタラクティブなサイトの意義を法律案が無視していること,図書館員や教員がインターネットを安全,かつ効果的に活用する方法を教育し,子どもが利用を避ける方法を学ぶことにより,危険なウェブアプリケーションの利用を食い止めることができることなどを挙げ,インタラクティブ・ウェブサイトの重要性と,立法によるこれらのサイト規制の危険性を指摘している。

Ref:
http://www.house.gov/apps/list/press/il10_kirk/Kirk_Parents_and_Police_Delete_Online_Predators.html
http://www.chicagotribune.com/features/chi-online-predator-alert-06-may06,0,894825.story
http://news.cnet.com/8301-10784_3-9937956-7.html?part=rss&subj=news&tag=2547-1_3-0-5
http://thomas.loc.gov/cgi-bin/bdquery/z?d109:h.r.05319:
http://thomas.loc.gov/cgi-bin/bdquery/z?d110:h.r.01120:
http://www.ala.org/ala/washoff/woissues/techinttele/iwa/iwa.cfm
CA1618