図書館のファンドレイジングに協力するイベントを書店が実施(米国)

米国フロリダ州で、図書館のファンドレイジングを支援するイベントを書店が開催し、注目を集めています。パスコ郡図書館と大手書店チェーンBarnes & Noble社がタイアップし、一定期間内に、図書館の施設とウェブサイトで配布されている割引クーポンを持って同社の店舗(全米どこでも可)で書籍を購入すると、その代金の一部が同館に助成するNPOの図書館財団に寄付されることになります。すでに、この財団からの助成金の方が、自治体からの資金よりも上回っているとのことです。

2009年2月9日から15日にも、このイベント“Barnes and Noble Bookfair”が開催されました。イベント期間中、郡内のBarnes & Noble店舗ではライブラリアンによるトークショー(例:日本を旅行したときに見たマンガ・アニメ・東京生活の感想)や電子政府に関するレクチャー、地元のミュージシャンによるコンサートなどが開催されたとのことです。

Barnes & Noble Lends A Hand To Library System - The Pasco Tribune
http://www2.tbo.com/content/2009/feb/07/pa-barnes-noble-lends-a-hand-to-library-system/news-pasco/

Barnes and Noble Bookfair Supporting Pasco Library Foundation - PCLS Programs & Exhibits
http://pclsprogs.blogspot.com/2009/01/barnes-and-noble-bookfair-supporting.html

クーポン
http://pascolibraries.org/files/bn.pdf

参考:
CA1642 - 図書館と書店のコラボレーション~淘汰と対立を越えて / 福嶋聡
http://current.ndl.go.jp/ca1642