Googleら、ワシントンD.C.の低所得家庭1,000軒に無料でワイヤレスインターネットを提供

Google社は、低所得者層への情報技術の普及に努める非営利組織One Economy Corporation、Cricket Wireless社、Qualcomm社とともに、ワシントンD.C.に住む低所得家庭1,000軒に無料でワイヤレスインターネット接続を提供するプロジェクト“Project Change Access”に参加するということです。このプロジェクトは今回新しく始まったものではなく、2008年から、One Economy CorporationとCricket Wireless社が試験的に開始していました。

プレスリリース
https://www.one-economy.com/sites/all/files/12-08-09%20Change%20Access%20Press%20Release%20FINAL%20%281%29.pdf

Free wireless broadband for low-income families in the District
- Google Public Policy Blog 2009/12/8付けの記事
http://googlepublicpolicy.blogspot.com/2009/12/free-wireless-broadband-for-low-income.html