米国のオンライン海賊行為防止法案(SOPA)等への抗議活動にGoogle、Internet Archive等も参加表明

米下院に提出されたオンライン海賊行為防止法案(Stop Online Piracy Act:SOPA)と上院のPROTECT IP法案に対する抗議活動が、米国のインターネット関連の会社や機関等で広がっているようです。抗議活動では、2012年1月18日にウェブサイトを黒くさせ公開停止する等の措置がとられるようで、1月16日のWikimedia財団に続いてInternet Archive等も1月18日に12時間の公開停止を行なうと発表しています。またGoogleも1月18日に同社ホームページ上に抗議姿勢を明示するリンクを掲載するようです。

More Sites Going Dark Over SOPA and PIPA, But Not Twitter (PCMag.com 2012/1/17付けの記事)
http://www.pcmag.com/article2/0,2817,2398969,00.asp

Websites to go dark in protest of proposed legislation (USA Today 2012/1/17付けの記事)
http://www.usatoday.com/tech/news/story/2012-01-17/sopa-pipa-blackout/52622786/1

12 Hours Dark: Internet Archive vs. Censorship (Internet Archive Blog 2012/1/17付けの記事)
http://blog.archive.org/2012/01/17/12-hours-dark-internet-archive-vs-censorship/

SOPAを巡る抗議行動、Googleもリンク掲載で参加へ---米メディアが報道 (ITpro 2012/1/18付けの記事)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120118/378684/

グーグルもSOPAへの抗議活動に参加へ--サイトにリンク掲載を予定 (CNET Japan 2012/1/18付けの記事)
http://japan.cnet.com/news/society/35013181/

参考:
Wikimedia財団、オンライン海賊行為防止法(SOPA)等への抗議のためWikipedia英語版ページの24時間停止を発表
http://current.ndl.go.jp/node/19931