ニューヨーク公共図書館、Google+のハングアウト機能を利用したブッククラブをライブ放送

2012年9月12日、ニューヨーク公共図書館(NYPL)が、Google+のハングアウト機能(ビデオチャット)を利用し、ブッククラブをライブ配信しました。今回の放送が初とのことです。

このブッククラブ“Google + Hangout Book Club”では、今夏ヒットした小説“Gone Girl”を、NYPLの3人の図書館員が議論していくものです。ハングアウトならではのものとして、NYPLのウェブサイトに投稿された利用者からのコメントを図書館員が紹介する際に、それを投稿した利用者がハングアウトに参加できるというものです。

なお、ライブ放送された動画は、YouTubeやGoogle+で見ることができます。

NYPL Google+ Hangout Book Club -- Gone Girl by Gillian Flynn (YouTube 音声が出ますので注意してください。)
http://www.youtube.com/watch?v=DNRjTs7cbTA&feature=youtube_gdata

New York Public Library Google+
https://plus.google.com/+newyorkpubliclibrary/posts

Join the Club! Talk Books and Hang Out with NYPL Librarians on Google+ (NYPL 2012/8/21付けの記事)
http://www.nypl.org/blog/2012/08/21/join-club-talk-books-and-hang-out-nypl-google