第2章 調査の結果 図表<3.1>「大学図書館職員長期研修日程表」(平成12年度〜平成16年度)

第2章 調査の結果3 筑波大学「大学図書館職員長期研修」図表<3.1>「大学図書館職員長期研修日程表」(平成12年度〜平成16年度) 平成12年度 平成13年度 平成14年度 平成15年度 平成16年度平成12年度大学図書館職員長期研修日程区分午前午後 9:00〜10:3010:45〜12:1513:30〜15:0015:15〜16:457/10月 9:00…

第2章 調査の結果

 

3 筑波大学「大学図書館職員長期研修」

図表<3.1>「大学図書館職員長期研修日程表」(平成12年度〜平成16年度)

 平成12年度 平成13年度 平成14年度 平成15年度 平成16年度



平成12年度大学図書館職員長期研修日程

区分午前午後
9:00〜10:3010:45〜12:1513:30〜15:0015:15〜16:45
7/10 9:00
受付
9:30〜10:30
開講式オリエンテーション
大学図書館行政
尾崎春樹
共同討議グループ討議Ⅰ 大学図書館の運営
高山正也
11 Web管理概説
阪口哲男・宇陀則彦
古文献学概説
今泉淑夫
大学図書館に期待するもの
若桑みどり
12 Web情報発信概説
藤井敦
大学図書館の建築と設備
植松貞夫
13 図書館のマーケティング
永田治樹
わかりやすい表現のための7つのポイント
海保博之
地域公開と大学図書館ボランティア
堀内眞也
電子図書館システムの実際
小西和信
見学(筑波大学図書館)
14 電子図書館概説
スギモトシゲオ
保存システム
冨江伸治
情報探索空間としてのインターネット
海野敏
大学図書館の在り方
落合卓四郎
15  
16  
17 大学図書館の現状と課題
高橋柏
大学図書館の相互協力
藤川俊三
大学図書館における機構改革
郷端清人
東京大学情報基盤センター電子図書館部門の概要
山下洋一
18 電子出版の動向
松田和之
グループ討議 2 電子出版の実際
深見拓史
19 電子ジャーナルの動向
坂上光明
企業における情報収集とGray Literature
山田奨
大学図書館における契約事務
大埜浩一
グループ討議 3
20 海の日
21 国立情報学研究所の組織と役割
小野欣司
電子図書館システムの動向と課題
安達淳
多言語対応システムの設計と運用の実際
宮澤彰
国立情報学研究所各事業の今後の施策
高野茂
見学(国立情報学研究所)
22  
23  
24 大学改革について
森下拓道
著作権制度
塚本圭二
生涯学習の動向
伊藤俊夫
見 学(国立国会図書館)
25 情報化社会の展望
福田優二
大学図書館と情報処理センターとの連携
土屋 俊
大学図書館における著作権
黒澤節男
グループ討議 4
26 国文学とコンピュータ(見学)
中村康夫
学内LANを利用した情報提供サービス(見学)
塚田吉彦
27 職場における健康管理
上月英樹
学術情報リテラシーの実際
片野孝保
グループ討議 5 在外研究員報告
植松貞夫
28 グループ討議報告 閉講式  



平成13年度大学図書館職員長期研修日程

区分午前午後
9:00〜10:3010:45〜12:1513:30〜15:0015:15〜16:45
7/9   受付
13:00
開講式
オリエンテーション
行政説明
吉川晃
10 大学図書館の役割
落合卓四郎
大学図書館の将来
土屋 俊
大学図書館の課題と国大図協の活動概要
田村潤二
大学図書館の運営
高山正也
11 文部科学省における学術情報施策
山田真貴子
著作権制度
籾井圭子
大学図書館における著作権
黒澤節男
情報化社会における図書館の役割
古瀬幸広
12 電子ジャーナルの現状
伊藤義人
図書館における契約事務
平元健史
グループ討議
1電子ジャーナル導入への対応
13 電子出版の動向
松田和之
企業における情報収集とGray Literature
土谷久
電子出版の実際
細矢佳紀
14  
15  
16 図書館のマーケティング
永田治樹
生涯学習社会における大学図書館の役割
伊藤俊夫
保存システム
冨江伸治
電子図書館システムの実際
松田 實
見学(筑波大学付属図書館)
17 Web管理概説
阪口哲男・宇陀則彦
大学図書館に期待するもの
カール・ベッカー
情報探索空間としてのインターネット
海野敏
18 Web情報発信概説
藤井敦
大学図書館の建築と設備
植松貞夫
見学(図情大付属図書館)
19 電子図書館概説
スギモトシゲオ
在外研究員報告
高田彰
図書館業務の多様化に対応した業務の在り方
笹川郁夫
わかりやすい表現のための7つのポイント
海保博之
20 海の日
21  
22  
23 国文学とコンピュータ(見学)
中村康夫
アグリゲータ機能を付加した学内情報提供サービス(見学)
塚田吉彦
24 大学図書館における機構改革
田中康雄
大学図書館における情報リテラシー教育の実際
淵上光明
見学(国立国会図書館)
25 職場における健康管理
上月英樹
業務分担と評価の在り方
木内俊之
要項    グループ討議 2
管理職の役割について
26 大学改革の推移
神山 弘
国立学校特別会計の制度
松本歩
情報学研究の今後の展望
小野欣司
学術情報のデジタル化への対応
安達淳
グローバル化社会に対応した図書館のあり方
宮澤彰
27 グループ討議報告 閉講式  



平成14年度大学図書館職員長期研修日程

区分午前午後
9:00〜10:3010:45〜12:1513:30〜15:0015:15〜16:45
7/8   受付
13:00
開講式
オリエンテーション
行政説明
朝倉徳浩
9 大学図書館の役割
廣渡清吾
大学図書館の課題と国大図協の活動概要
田村潤二
大学図書館の将来
有川節夫
大学図書館の運営
高山正也
10 情報化社会における図書館の役割
古瀬幸広
図書館のマーケティング
永田治樹
著作権制度
俵幸嗣
大学図書館における著作権
黒澤節男
11 電子ジャーナルの現状
伊藤義人
電子ジャーナルの導入と契約
星野雅英
グループ討議
1電子ジャーナルの導入
12 電子出版の動向
松田和之
企業における情報収集とグレイ・リテラチャー
土谷久
電子出版関連の現状と将来(見学)細矢佳紀
13  
14  
15 大学図書館における教育支援サービス
渋川雅敏
生涯学習社会における大学図書館の役割
伊藤俊夫
出版流通と図書館(見学)
16 大学改革の推移 国立学校特別会計の制度
松本歩
大学図書館における機構改革
田中康雄
見学(国立国会図書館)
17 情報学研究の今後の展望
小野欣司
学術情報のディジタル化への対応
安達淳
グローバル化社会に対応した図書館のあり方
宮澤彰
国立情報学研究所メタデータ・データベース(仮称)について
大場高志
18 山手コンソーシアムの取り組み
兼子修一
Webサイトを通じた大原社会問題研究所の試み
鈴木玲
見学(法政大学図書館) アグリゲータ機能を付加した学内情報提供サービス(見学)
塚田吉彦
19 業務分担と評価の在り方
木内俊之
わかりやすい表現のための7つのポイント
海保博之
プレゼンテーション演習
正木勝秋
20 海の日
21  
22 Web管理概説
阪口哲男・宇陀則彦
グループ討議2
今後の大学図書館の在り方
23 電子図書館について
スギモトシゲオ
学術情報コミュニケーションの行方
高田彰
保存システムについて
冨江伸治
電子図書館システムの実際
松田實
見学
(筑波大学図書館)
24 Web情報発信概説
藤井敦
大学図書館の建築と設備
植松貞夫
見学
(図情大学付属図書館)
25 職場における健康管理
上月英樹
図書館業務の多様化に対応した業務の見直し
笹川郁夫
大学図書館における情報リテラシー教育の実際
淵上光明
大学図書館に期待するもの
秋山学
26 グループ討議報告閉講式 



平成15年度大学図書館職員長期研修日程

区分午前午後
9:00〜10:3010:45〜12:1513:30〜15:0015:15〜16:45
7/7   受付
13:00
開講式
オリエンテーション
行政説明
朝倉徳浩
8 大学図書館の役割
小宮山宏
大学図書館の課題と国大図協の活動
平元健史
大学図書館の将来
有川節夫
大学図書館の運営
高山正也
9 9:00〜9:40
大学改革の推進
9:50〜10:30
国立大学法人における財務・会計制度
国立大学法人における財務制度
稲垣正人
大学図書館における機構改革
田中康雄
図書館のマーケティング
永田治樹
10 業務分担と評価の在り方
木内俊之
法人化に向けた図書館業務の見直し
笹川郁夫
グループ討議 1
法人化後の大学図書館の在り方
11 大学図書館における教育支援サービス
三浦逸雄
大学図書館における情報リテラシー教育の実際
尾城孝一
出版流通と図書館(見学)
12  
13  
14 著作権制度
堀野晶三
大学図書館における著作権
酒井清彦
見学(国立国会図書館)
15 グローバル化社会に対応した図書館の在り方
宮澤彰
国際学術コミュニケーションの現状と課題
安達淳
明治大学における図書館の運営と山手コンソーシアムの取組
大野友和
見学
(明治大学図書館)
16 電子ジャーナルの導入と契約
星野雅英
電子出版の動向
松田和之
電子出版の実際(見学)
西岡貞一
17 企業における情報収集とグレイ・リテラチャー
土谷久
素粒子物理学分野における情報の流通
渡瀬芳行
アグリゲータ機能を付加した学内情報提供サービス(見学)
棚橋章
18 情報化社会における図書館の役割
古瀬幸広
学術情報の収集・発信の企画と運用
伊藤義人
グループ討議 2
学術情報の収集・発信の企画と運用
19  
20  
21 海の日
22 電子図書館概説
スギモトシゲオ
Webページデザイン概説
宇陀則彦
保存システムについて
冨江伸治
電子図書館システムの実際
松田實
見学
(筑波大学中央図書館)
23 わかりやすい表現のための7つのポイント
海保博之
プレゼンテーション概説
正木勝秋
プレゼンテーション演習
正木勝秋
見学
(筑波大学図書館情報学図書館)
24 大学図書館の建築と設備
植松貞夫
職場における健康管理
上月英樹
e-ラーニングと大学図書館
栗山正光
大学図書館に期待するもの
芳賀紀雄
25 グループ討議報告 閉講式  



平成16年度大学図書館職員長期研修日程

区分午前午後
9:00〜10:3010:45〜12:1513:30〜15:0015:15〜16:45
7/5   受付
13:00
開講式
オリエンテーション
行政説明
當麻維也
(文部科学省研究振興局情報課学術基盤整備室長)
6 大学図書館の運営
高山正也
(慶応義塾大学教授)
大学図書館の役割と将来展望
西郷和彦
(東京大学柏図書館長)
プレゼンテーション演習
正木勝秋
(不二東名㈱顧問)
7 国立大学法人制度
(文部科学省高等教育局国立大学法人支援課)
国立大学法人における財務制度
稲垣正人
(中央青山監査法人)
共同討議大学図書館運営の在り方
8 大学図書館運営の課題と改善
笹川郁夫
(東京大学附属図書館事務部長)
図書館のマーケティング
永田治樹
(筑波大学教授)
大学図書館における機構改革
田中康雄
(立命館大学総合情報センター次長)
大学図書館の建築と設備
植松貞夫
(筑波大学附属図書館長)
9 電子図書館の今後の展望
杉本重雄
(筑波大学教授)
学術情報の収集・発信の企画と運用
伊藤義人
(名古屋大学附属図書館長)
班討議
(学術情報の収集・発信の企画)
10  
11  
12 著作権制度
横澤明
(文化庁長官官房著作権課著作権教育係)
大学図書館における著作権
友光健二
(東京大学附属図書館情報サービス課長)
電子図書館と契約
星野雅英
(東京大学附属図書館総務課長)
電子出版の動向
松田和之
(丸善㈱店舗事業部ネットビジネス部長)
13 e-ラーニングと大学図書館
三輪眞木子
(メディア教育開発センター教授)
情報化社会における図書館の役割
古瀬幸広
(情報学者)
見学(国立国会図書館)
14 学術情報の流通と国立情報学研究所の役割
小西和信
(国立情報学研究所開発・事業部次長)
国際学術コミュニケーションの現状と課題
安達淳
(国立情報学研究所情報学資源研究センター長)
国際化時代における図書館協力
早瀬均
(東京学芸大学学術情報部長)
企業における情報収集
土谷久
(ノバルティスファーマ㈱開発業務部科学情報サービスグループグループマネージャー)
15 大学図書館における学修・教育支援サービス
三浦逸雄
(東京大学教授)
大学図書館における情報リテラシー教育の実際
尾城孝一
(千葉大学附属図書館情報サービス課長)
古典資料の保存と利用
綿祓豊明
(筑波大学教授)
大学図書館に期待するもの
宇川彰
(筑波大学計算科学研究センター長)
16 班討議報告
(企画発表)
閉講式