米コンピュータ歴史博物館がオンライン展示“Revolution: The First 2000 Years of Computing”を公開

米国カリフォルニア州のコンピュータ歴史博物館(Computer History Museum)が、Google Cultural Instituteの協力をえて、オンライン展示サイトを公開しています。“Revolution: The First 2000 Years of Computing”と題するもので、そろばんからスマートフォンまでのコンピュータの歴史について、20点ほどの品と解説により紹介するものとなっています。またストリートビューの機能により館内の様子を見ることができるようになっています。

Computer History Museum Partners with Google's Cultural Institute(2014/3/7付け)
http://www.computerhistory.org/press/google-cultural-institute.html

参考:
E1477 - もう一つのGoogleデジタル化 “Google Cultural Institute” カレントアウェアネス-E No.244 2013.09.12
http://current.ndl.go.jp/e1477

Google Cultural Institute、“Google Open Gallery”を開始:アーティスト等がコンテンツを公開しオンライン展示サイトを構築できる無料ツール Posted 2013年12月11日
http://current.ndl.go.jp/node/25047