"BIBFRAME Authorities"の仕様の草案が公開、意見募集中

2014年3月7日付で、"BIBFRAME Authorities"の仕様の草案が公開され、草案への意見が募集されています。BIBFRAMEは、米国議会図書館(LC)によって検討が進められている新しい書誌データモデルです。「典拠(Authorities)」は、人、組織、場所、トピック等に相当するリソースで、「著作(Work)」、「インスタンス(Instance)」、「アノテーション(Annotation)」などの実体とともにBIBFRAMEを構成するモデルの一つとのことです。なお、BIBFRAMEの「典拠(Authorities)」は、既存の典拠にとって代わるものでも、競合するものでもなく、共通の抽象的なレイヤーを提供する、あるいは既存の典拠を包含するものとのことです。

BIBFRAME Authorities Draft Specification (7 March 2014)(LC, 2014/3/7付)
http://www.loc.gov/bibframe/docs/bibframe-authorities.html

On BIBFRAME Authority
http://bibframe.org/documentation/bibframe-authority/

参考:
BIBFRAMEに関するALA冬季大会フォーラムの動画が公開
Posted 2014年3月4日
http://current.ndl.go.jp/node/25609

E1386 - ウェブ時代の新しい書誌データモデル“BIBFRAME” カレントアウェアネス-E No.230 2013.01.24
http://current.ndl.go.jp/e1386

E1246 - 米国議会図書館,書誌フレームワークの変革への方針を発表 カレントアウェアネス-E No.206 2011.12.08
http://current.ndl.go.jp/e1246