ジャパンリンクセンター(JaLC)がDataCiteの会員に

2014年3月31日、ジャパンリンクセンター(Japan Link Center: JaLC)を含む4機関が、新たに、研究データの共有と活用の向上にむけて活動を行っている国際コンソーシアムであるDataCiteの会員となったとのことです。

今回参加したのは、それぞれの国や地域でDOI登録の活動を行っている機関で、JaLCのほか、エストニアのUniversity of Tartu (UT) 、the South African Environmental Observation Network (SAEON)、 European Organisation for Nuclear Research (CERN) の4つです。

これにより、DataCiteは、15か国の計22の会員と8の連携機関から構成されることとなりました。

DataCite General Assembly welcomes 4 new full member(DataCite, 2014/3/31付)
http://www.datacite.org/node/116

Japan Link Center
http://japanlinkcenter.org/jalc/

Members(DataCite)
http://www.datacite.org/members

参考:
E1537 - 研究データへの識別子付与と引用可能性向上:DataCiteの活動
カレントアウェアネス-E No.254 2014.02.20
http://current.ndl.go.jp/e1537

E1329 - 学術情報の国際発信・流通力強化のための基盤整備に向けて
カレントアウェアネス-E No.221 2012.08.23
http://current.ndl.go.jp/e1329

ジャパンリンクセンターが日本初のDOI登録機関に認定される
Posted 2012年3月16日
http://current.ndl.go.jp/node/20404