本を秘蔵することに憑かれた元図書館員に執行猶予判決(アイルランド)

2016年7月27日付で、アイルランドのニュースサイト“Independent.ie”に、216件の窃盗(大半がアイルランド国立図書館から貴重な古書を盗んだもの)の容疑で起訴されていた元図書館員に、2年半の執行猶予判決が下されたことを報じた記事が掲載されています。盗まれた本は総額でおよそ20万ユーロに相当し、英国とアイルランドに関する歴史やケルト神話に関する本などだったとのことです。

記事では、判事のMartin Nolan氏の発言も紹介されており、本を秘蔵することにとりつかれ、本を保有することで充足感を得ていたとし、もし本が売却され、利益を得ていたようであれば懲役を科していたが、大半の本には損傷もなく、図書館にとっての損失は実質5,000ユーロ程度のものであったことを考慮し、執行猶予としたとしたとのことです。

A former librarian who stole hundreds of rare antique books worth nearly ?200,000 from the National Library of Ireland has received a suspended sentence.(Independent.ie, 2016/7/27)
http://www.msn.com/en-ie/news/national/former-librarian-who-stole-hundreds-of-rare-antique-books-worth-nearly-%E2%82%AC200000-from-the-national-library-of-ireland-avoids-jail/ar-BBuX7FP

National Library employee to face trial over theft of 216 books(The Irish Times, 2016/1/21)
http://www.irishtimes.com/news/crime-and-law/courts/district-court/national-library-employee-to-face-trial-over-theft-of-216-books-1.2505775

参考:
地図窃盗犯、自供する
Posted 2006年6月26日
http://current.ndl.go.jp/node/4150

DVDの高窃盗率にお手上げ
Posted 2005年10月31日
http://current.ndl.go.jp/node/3104

20年前の盗難資料、「らくがき」がきっかけで戻る(カナダ)
Posted 2006年5月22日
http://current.ndl.go.jp/node/3966

BnFからの盗難資料を巡る争い
Posted 2006年8月14日
http://current.ndl.go.jp/node/4443

Librarian of the Yearを産み出した図書館も、利用者の不法行為には...(米国)
Posted 2008年5月27日
http://current.ndl.go.jp/node/7904

E474 - 英国図書館(BL)の盗難・紛失資料
カレントアウェアネス-E No.81 2006.04.26
http://current.ndl.go.jp/e474

CA817 - LCの盗難防止対策 / 佐藤従子
カレントアウェアネス No.155 1992.07.20
http://current.ndl.go.jp/ca817

CA1479 - 動向レビュー:「問題利用者」論の動向 / 樋山千冬
カレントアウェアネス No.274 2002.12.20
http://current.ndl.go.jp/ca1479