Bowker社、米国の自費出版の動向を発表:タイトル数は2010年から2015年までで約4.8倍に

2016年9月7日、ProQuest社と提携するBowker社が、米国における自費出版について、2010年から2015年までのデータなどをまとめたレポートを発表しました。

同社の“Bowker Books In Print”のデータベースに登録されたISBNのデータをもとに計測されたもので、紙媒体と電子書籍をあわせて、

・自費出版のタイトル数:72万7,125(2010年比で375.31%増加)
・2014年から2015年までの自費出版タイトル数の増加率:21.24%

という数値が報告されています。

また、現在の自費出版に関する傾向として、

・出版社または自費出版のいずれかに傾倒するのではなく、読者層や本の種類、などに応じて両者を使い分ける著者が増えている
・図書館や書店が自費出版に関するコンテンツを提供する機会を探すようになっている
・売上リストの上位に挙がる自費出版の作品の著者の数が増えている

ことなどが指摘されています。

Self-Publishing in the United States, 2010-2015
http://media.bowker.com/documents/bowker-selfpublishing-report2015.pdf

Report from Bowker Shows Continuing Growth in Self-Publishing(Bowker, 2016/9/7)
http://www.bowker.com/news/2016/Report-from-Bowker-Shows-Continuing-Growth-in-Self-Publishing.html

参考:
Bowker社、米国の自費出版の動向を発表:増加傾向は緩やかに
Posted 2014年10月10日
http://current.ndl.go.jp/node/27211

Bowker社、米国では自費出版が引き続き増加傾向と発表
Posted 2013年10月11日
http://current.ndl.go.jp/node/24586

E1483 - 出版を志す人たちをサポートする公共図書館の諸活動
カレントアウェアネス-E No.245 2013.09.26
http://current.ndl.go.jp/e1483

※タイトルの数値の誤りを修正しました(2016/9/20)。