大規模テストコレクションを用いた情報アクセス技術評価ワークショップNTCIR-13タスク参加登録受付開始

2016年10月14日より、情報アクセス技術評価ワークショップNTCIR-13のタスク参加登録受付が開始されています。

NTCIR (エンティサイル、NII Testbeds and Community for Information access Research)は情報検索、質問応答、要約、テキストマイニング、機械翻訳などの情報アクセス技術について、研究者の共同作業により作成したテストコレクションを共通のデータセットとして用い、研究するワークショップです。第13回目のNTCIR-13では“多様なデバイスを用いて蓄積したマルチモダルライフログデータの検索と要約”、“Yahoo!知恵袋の実サービス環境にて評価が行われる質問検索タスク”など5つのコアタスクと4つのパイロットタスクについて、参加を受け付けるとのことです。

タスク概要・参加者募集(NTCIR)
http://research.nii.ac.jp/ntcir/ntcir-13/tasks-ja.html

NTCIR-13 タスク参加の手引き(NTCIR)
http://research.nii.ac.jp/ntcir/ntcir-13/howto-ja.html

参考:
国立情報学研究所(NII)、情報アクセス技術の評価ワークショップ「NTCIR」での活用のため、「Yahoo!検索」の検索クエリデータの無償提供を受けることを発表
Posted 2015年7月17日
http://current.ndl.go.jp/node/28946

E1755 - 国立情報学研究所におけるデータセット共同利用の取組 カレントアウェアネス-E No.296 2016.01.21
http://current.ndl.go.jp/e1755

CA1563 - 研究文献レビュー:日本における情報検索技術に関する研究動向 / 岸田和明 カレントアウェアネス No.284 2005.06.20
http://current.ndl.go.jp/ca1563