米国芸術科学アカデミー、人文科学指標(Humanities Indicators)を更新

米国芸術科学アカデミー(AAAS)が、2016年11月11日に、米国の人文科学の現況に関する統計データを集約した「人文科学指標(Humanities Indicators)」のいくつかの指標を更新したことを発表しています。

更新されたもののなかには、州立図書館の歳入や、公共図書館の蔵書に関するものもあり、

・州立図書館の歳入は、1990年代なかばから2001年まで上昇した後、減少している。
・歳入の大部分を占める州からの資金の割合は、2014年に82%に増加するまで、21世紀の間は減少し続けていた。
・公共図書館の蔵書数は、1995年から2008年まで増加した後、2014年時点では2008年と比較して5.9%減少している。
・メディアや技術の変化が、蔵書としての音声・映像資料、電子書籍の増加といった形で公共図書館に大きな影響を与えている。

事などが指摘されています。

Facebook(American Academy of Arts and Sciences,2016/11/14)
https://www.facebook.com/americanacad/posts/966570940132349

State Library Agencies(Updated November 2016)(AAAS)
http://www.humanitiesindicators.org/content/indicatordoc.aspx?i=79

Public Library Holdings(Updated November 2016)(AAAS)
http://www.humanitiesindicators.org/content/indicatordoc.aspx?i=97

参考:
E883 - 人文科学にとっての図書館とは?(米国)
カレントアウェアネス-E No.143 2009.02.04
http://current.ndl.go.jp/e883