HathiTrustの参加館、印刷資料1,600万冊の共同管理を提案

HathiTrustに参加する50の図書館が、HathiTrustのプログラムのもと、総計1,600万冊以上の印刷資料を、25年間共同管理(Shared Print)することを内容とした提案を行なっていると、2017年5月24日付のHathiTrust Updateが報じています。

これは、HathiTrustのデジタルライブラリに搭載されている450万タイトル分にあたり、全体の60%に相当します。

HathiTrustでは、双方の義務を明確にするため、図書館と締結する覚書(MOU)や指針を策定しており、2017年6月の理事会で覚書が承認され、早ければ、2017年秋にはMOUを締結し、共同管理が実行される計画となっています。

HathiTrust Update May 24, 2017(HathiTrust)
http://mailchi.mp/70e93541410f/hathitrust-newsletter?e=0138d09d5c
※“HathiTrust Libraries Propose to Retain More than 16 Million Volumes in the Shared Print Program”とあります。

参考:
E1137 - OCLC,利用頻度の低い資料の共同管理に向けたレポートを刊行
カレントアウェアネス-E No.186 2011.01.20
http://current.ndl.go.jp/e1137

CA1760 - デジタル化資料の共同リポジトリHathiTrust―図書館による協同の取り組み/ 田中 敏
カレントアウェアネス No.310 2011年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1760

CA1819 - 北米における冊子体資料の共同管理の動向 / 村西明日香
カレントアウェアネス No.319 2014年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1819