文化庁、『埋蔵文化財保護行政におけるデジタル技術の導入について2』(報告)を公開

文化庁が、埋蔵文化財発掘調査体制等の整備充実に関する調査研究委員会が2017年9月25日付けでまとめた『埋蔵文化財保護行政におけるデジタル技術の導入について2』(報告)を公開しています。

この報告書では、2017年3月31日付けの『埋蔵文化財保護行政におけるデジタル技術の導入について 1』(報告)で示された、埋蔵文化財保護行政におけるデジタル技術の導入全般に関する考え方に則り、発掘調査報告書のデジタル化について検討しています。発掘調査報告書の本来的なあり方を確認するとともに、デジタル技術の効果的な利用について提言しており、発掘調査報告書の形態や配布・保管・管理、利活用などに言及しています。

全国遺跡報告総覧:文化庁が『埋蔵文化財保護行政におけるデジタル技術の導入について2』(報告) を公開(なぶんけんブログ, 2018/3/26)
https://www.nabunken.go.jp/nabunkenblog/2018/03/bunkadigital.html

埋蔵文化財(文化庁)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/shokai/maizo.html

埋蔵文化財保護行政におけるデジタル技術の導入について2(H29年9月)(PDF: 5.9MB)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/shokai/pdf/hokoku_12.pdf

関連:
埋蔵文化財保護行政におけるデジタル技術の導入について1(H29年3月)(PDF: 4.7MB)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/shokai/pdf/hokoku_11.pdf

参考:
全国遺跡報告総覧プロジェクト事務局、今後の全国遺跡報告総覧へのデータ登録等に関する基本方針を公開
Posted 2017年10月5日
http://current.ndl.go.jp/node/34788

日本学術会議、提言「持続的な文化財保護のために―特に埋蔵文化財における喫緊の課題―」を公表
Posted 2017年9月5日
http://current.ndl.go.jp/node/34620

E1700 - 「全国遺跡報告総覧」の機能と期待される効果
カレントアウェアネス-E No.287 2015.08.27
http://current.ndl.go.jp/e1700