島根大学、オープンアクセス方針を策定

2018年5月25日、島根大学は「島根大学オープンアクセス方針」を2018年5月17日付けで採択したことを発表しました。

同大学の教員(教授・准教授・講師及び助教)による公的研究資金を用いた学術研究の成果(出版社、学協会、学内部局等が発行した学術雑誌に掲載されたもの)を島根大学学術情報リポジトリSWANで公開することでグリーン・オープンアクセスを目指すものです。対象外の教職員や学術成果の登録も推奨されています。

島根大学オープンアクセス方針の策定及び公開について(島根大学,2018/5/25)
https://www.shimane-u.ac.jp/docs/2018052500018/

島根大学オープンアクセス方針の策定及び公開について(島根大学附属図書館,2018/5/25)
https://www.lib.shimane-u.ac.jp/new/2018052400042/

島根大学オープンアクセス方針実施要領 [PDF:6ページ]
https://www.lib.shimane-u.ac.jp/_files/00271530/rule25.pdf

参考:
広島大学、オープンアクセス方針を策定
Posted 2018年5月8日
http://current.ndl.go.jp/node/35961

オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)、「オープンアクセス方針策定機関実態調査報告書」を公開
Posted 2018年2月26日
http://current.ndl.go.jp/node/35550

オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)、オープンアクセス方針策定ガイドの改訂版を公開
Posted 2018年3月9日
http://current.ndl.go.jp/node/35623

E1915 - JPCOAR「オープンアクセス方針策定ガイド」の公開
カレントアウェアネス-E No.325 2017.05.25
http://current.ndl.go.jp/e1915