【イベント】「(東)アジア研究×図書館×デジタルヒューマニティーズ講演会」(8/9・吹田)

2018年8月9日、関西大学千里山キャンパス以文館4階において、関西大学アジア・オープン・リサーチセンターによるイベント「(東)アジア研究×図書館×デジタルヒューマニティーズ講演会」が開催されます。

同会ではアメリカおよび日本の図書館および図書館に関わる研究機関の担当者を招き、「(東)アジア研究」と「デジタルヒューマニティーズ」の双方に関わる事業や所属大学等における研究実践についての講演を行うとのことです。さらにそれを踏まえて、「(東)アジア研究」「図書館」「デジタルヒューマニティーズ」という3つの領域に関わる最新動向について、国内のデジタルヒューマニティーズ研究者および図書館等文化機関の職員に対し、広く発信することを目的とするとされています。

なお、参加には事前申し込みが必要です。

(東)アジア研究×図書館×デジタルヒューマニティーズ講演会のご案内(関西大学アジア・オープン・リサーチセンター、2018/6/12付け)
http://www.ku-orcas.kansai-u.ac.jp/news/20180612_113/

参考:
E1967 - 関西大学アジア・オープン・リサーチセンターの目指すもの カレントアウェアネス-E No.336 2017.11.02
http://current.ndl.go.jp/e1967

E1825 - ライブラリアンの見た世界の大学と図書館<報告> カレントアウェアネス-E
No.308 2016.07.28
http://current.ndl.go.jp/e1825

U-PARLシンポジウム「むすび、ひらくアジアーアジア研究図書館の構築に向けて」の映像が公開
Posted 2016年3月29日
http://current.ndl.go.jp/node/31152