川崎市市民ミュージアム、日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムが寄贈したテレビ・ラジオ番組の脚本・台本約8,000冊を追加公開

2018年11月7日、川崎市市民ミュージアム(神奈川県)は、テレビ・ラジオ番組の脚本・台本約 8,000 冊について、同日から館内のミュージアムライブラリーで追加公開することを発表しました。

これらは、一般社団法人日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムが過去に収集した脚本約 80,000 冊のうち、1981 年以降から現在までにテレビ・ラジオで放送された脚本等であり、過去の寄贈分に加えて同ミュージアムに新たに寄贈したものです。

テレビ・ラジオ番組の脚本・台本が新たに追加公開! プレスリリース(川崎市市民ミュージアム, 2018/11/7)
https://www.kawasaki-museum.jp/press/
https://www.kawasaki-museum.jp/wp-content/uploads/2018/11/press_kyakuhon-archive.pdf
※二つ目のリンクはプレスリリース[PDF:2ページ]です。

参考:
国立国会図書館、4月17日からテレビ・ラジオ番組の脚本・台本の提供を開始
Posted 2014年3月25日
http://current.ndl.go.jp/node/25754

日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム、「日本アニメ脚本・脚本家データベース」を公開
Posted 2018年4月2日
http://current.ndl.go.jp/node/35780

E1766 - 「デジタル脚本アーカイブズ」の試行研究
カレントアウェアネス-E No.298 2016.02.18
http://current.ndl.go.jp/e1766