北米の研究図書館センター(CRL)、2018年にCLOCKSSに行った監査の結果を公開

2018年11月7日、北米の研究図書館センター(Center for Research Libraries: CRL)が、電子ジャーナルのアーカイブプロジェクトCLOCKSSに対して2018年に行った監査結果のレポートを公開しました。

主に「信頼できるデジタルリポジトリのための監査及び認証(Trustworthy Repositories Audit & Certification:TRAC)」のチェックリストに基づいて行われたもので、2013年9月から2014年5月まで行われた前回監査に続き、今回の監査においてもCLOCKSSは電子ジャーナルについての信頼できるリポジトリ(trustworthy digital repository)であると認証されたと発表しています。

前回監査では、プロジェクトが終了した場合の後継計画が策定されていないことが課題の一つとなっていましたが、CLOCKSSは2018年11月に後継計画の策定を発表しています。今回の監査では前回の監査よりも高い評価が与えられていますが、CRLはこの点を高評価につながった重要な要素として挙げています。

CRL Issues Updated Audit Report for CLOCKSS(CRL,2018/11/7)
https://www.crl.edu/news/crl-issues-updated-audit-report-clockss

CLOCKSS Audit Report 2018(CRL)[PDF:8ページ]
https://www.crl.edu/sites/default/files/attachments/pages/CLOCKSS_Report_2018.pdf

CLOCKSS ANNOUNCES ITS TRAC RE-CERTIFICATION(CLOCKSS, 2018/11/12)
https://clockss.org/2018/11/clockss-announces-its-trac-re-certification/

参考:
CLOCKSS、プロジェクトが終了した場合のコンテンツ長期保存継続計画を発表
Posted 2018年11月8日
http://current.ndl.go.jp/node/37002

北米の研究図書館センター(CRL)、CLOCKSSは「信頼できるリポジトリ」との監査結果を公開
Posted 2014年7月28日
http://current.ndl.go.jp/node/26664

「信頼できるデジタル・リポジトリの認証のための監査チェックリスト」刊行(米国)
Posted 2007年3月13日
http://current.ndl.go.jp/node/5540

E1888 - 信頼できるデータリポジトリの中核的な統一要件
カレントアウェアネス-E No.320 2017.02.23
http://current.ndl.go.jp/e1888