ソノマ郡ワイン図書館(米国)は2019年で開館30周年(記事紹介)

米国カリフォルニア州の地方紙“The Press Democrat”の2019年3月30日付け記事で、米・カリフォルニア州ソノマ郡図書館の分館であるソノマ郡ワイン図書館(The Sonoma County Wine Library)が2019年に開館30周年を迎えることが紹介されています。

ソノマ郡図書館のウェブサイト上にあるソノマ郡ワイン図書館の紹介によれば、1989年に開館し、ワインの情報に関する世界で最も幅広いコレクションの一つであること、1,000点以上の貴重書を含む5,000点の所蔵資料を有すること、世界のワイン研究コミュニティのためのデータベースである“International Wine Research Database”を管理していること、カリフォルニア州ノースコーストのワイン産業の歴史アーカイブとしての機能も担っていることが紹介されています。

同館の所蔵資料の一部はデジタル化されており、ソノマ郡図書館のデジタルコレクションである“Sonoma Heritage Collections”で公開されています。

Sonoma County Wine Library celebrates 30 years(The Press Democrat, 2019/3/30)
https://www.pressdemocrat.com/news/9393590-181/sonoma-county-wine-library-celebrates

About the Sonoma County Wine Library(Sonoma County Library)
https://sonomalibrary.org/locations/sonoma-county-wine-library/about

Sonoma Heritage Collections(Sonoma County Library)
http://heritage.sonomalibrary.org/

International Wine Research Database (IWRDB)(Sonoma County Library)
https://sonomalibrary.org/library-collection/international-wine-research-database-iwrdb
※IWRDBの紹介ページです。

参考:
E2102 - ぶどう・ワイン王国を支える専門図書館:甲州市立勝沼図書館
カレントアウェアネス-E No.363 2019.02.14
http://current.ndl.go.jp/e2102

米・カリフォルニア大学デービス校、ワインに関する著作家・評論家のコレクションを構築すると発表
Posted 2019年1月10日
http://current.ndl.go.jp/node/37348