米・コロンビア大学及びオバマ財団、オバマ前米国大統領に関するオーラルヒストリー収集プロジェクトの実施を発表

2019年5月16日、米・コロンビア大学及びオバマ財団は、同大学のColumbia Center for Oral History Researchが、ハワイ大学及びシカゴ大学と連携し、オバマ前米国大統領に関するオーラルヒストリーを収集するプロジェクトを実施することを発表しています。

ハワイ大学はオバマ氏の若年期、シカゴ大学は同氏のシカゴでの時期に焦点を当てることになっています。

今後5年間で、約400人の関係者に対してインタビューが行われる予定です。収集されるオーラルヒストリーは、2026年までにオンラインで公開される予定となっています。

The Obama Foundation and Columbia Join Forces(Columbia News, 2019/5/16)
https://news.columbia.edu/news/obama-oral-history

Documenting the Obama Presidency through Oral History(Obama Foundation, 2019/5/16)
https://www.obama.org/updates/documenting-obama-presidency-oral-history/

UChicago faculty to contribute to Obama Presidency Oral History Project(University of Chicago News, 2019/5/16)
https://news.uchicago.edu/story/uchicago-faculty-contribute-obama-presid...

Obama Presidency Oral History Project
https://obamaoralhistory.columbia.edu/

参考:
米国国立公文書館(NARA)、オバマ政権下の機密扱いされていない大統領記録のデジタル化に関し、バラク・オバマ財団と覚書を締結
Posted 2019年2月20日
http://current.ndl.go.jp/node/37615

CA1890 - 動向レビュー:英米のオーラルヒストリー・アーカイブから何を学ぶか / 梅崎 修
カレントアウェアネス No.330 2016年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1890