DOAB財団 (DOAB Foundation)の創設が発表される

2019年5月21日、人文・社会科学系の単行書のオープンアクセス(OA)を推進するオランダのOAPENと、人文・社会科学系の電子情報資源のプラットフォームを運営するフランスのOpenEditionにより、DOAB財団の創設が発表されています。

DOAB(Directory of Open Access Books)は、OAPENによって2012年に公開されたOAの単行書のダイレクトリです。

同財団は、3月5日に、オランダの法律の下、OAPENとOpenEditionが共有する財団(foundation)として設立され、運営組織としては、フランス国立科学研究センター(CNRS)と仏・エクス=マルセイユ大学が法的に代表しています。

今後数か月の間において、OAPENとOpenEditionは、人文・社会科学のオープンな学術コミュニケーションのための欧州の研究基盤OPERASの他の協力機関とも連携し、DOABのプラットフォームを更新します。DOABは、最終的には、OPERASの中核的サービスとなる予定です。

News(DOAB)
https://www.doabooks.org/doab?func=news&uiLanguage=en
※「DOAB Foundation Press Release 2019-05-21」とあります。

DOAB Foundation Press Release(DOAB)
https://www.doabooks.org/doab?func=news&nId=28&uiLanguage=en

Creation of DOAB Foundation(OPERAS,2019/5/21)
https://operas.hypotheses.org/2653

参考:
オープンアクセスの単行書のダイレクトリ“DOAB”、ベータ版公開
Posted 2012年4月16日
http://current.ndl.go.jp/node/20637

Directory of Open Access Books(DOAB)のフランス語版が公開
Posted 2015年10月2日
http://current.ndl.go.jp/node/29565

CA1907 - 動向レビュー:欧州における単行書のオープンアクセス / 天野絵里子
カレントアウェアネス No.333 2017年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1907