米・ペース大学図書館によるスマホを活用した「スカベンジャーハント」(文献紹介)

2019年6月に米国の大学・研究図書館協会(ACRL)が発行した“College & Research Libraries News”誌の80巻6号に、スマホを用いた「スカベンジャーハント」を実施した米・ニューヨーク州ペース大学図書館の担当者の報告記事“Sustainability in the first-year experience Taking library orientation online”が掲載されています。

記事によると、同大学では、2012年から、初年次の学生向けの図書館オリエンテーションとしてスカベンジャーハントを実施してきましたが、入学者の増加からクラス単位での実施が困難となり、図書館ツアーや講義形態に置き換わったとのことです。また、実施には紙を大量に用いることから、ペーパレス化や印刷作業・実施結果のデータ入力に係る職員の労力軽減が問題となっていました。

オンライン化には、低所得者層のスマートフォンの所持率が懸念材料でしたが、スマホの普及拡大や、スカベンジャーハントは少人数のグループ単位で参加することからスマホの共有が可能との判断のもと、大学が契約しているオンラインアンケート作成・分析ツールQualtricsを用いてスカベンジャーハントが作成され、2016年から館内で実施されました。

参加者の反応は肯定的で、ペーパーレス化も大幅に進んだこと、2017年秋実施回は2012年以来最高の参加率であったこと等が紹介されています。

Gina Levitan, Jennifer Rosenstein. Sustainability in the first-year experience. College & Research Libraries News. 2019, 80(6).
https://crln.acrl.org/index.php/crlnews/article/view/17786/19604

参考:
ICU図書館、“スカベンジャー・ハントin ICU図書館”を開催中
Posted 2014年5月7日
http://current.ndl.go.jp/node/26071

早稲田大学中央図書館で「脱出ゲーム」開催
Posted 2014年11月10日
http://current.ndl.go.jp/node/27395

長野県の大学・短期大学等の図書館で、「謎解きゲーム」を同時開催
Posted 2015年12月7日
http://current.ndl.go.jp/node/30158

4月に開館した立命館大学の平井嘉一郎記念図書館で、「図書館大脱出ゲーム」が開催中(4/11-22)
Posted 2016年4月13日
http://current.ndl.go.jp/node/31332

九州大学附属図書館が新入生向けスマートフォンアプリ「図書館をめぐる冒険」を公開
Posted 2015年4月28日
http://current.ndl.go.jp/node/28389

E1943 - 青山学院大学図書館における「図書館webカウンター」の試み
カレントアウェアネス-E No.331 2017.08.24
http://current.ndl.go.jp/e1943