韓国図書館協会(KLA)、全国国公立大学人文学部長協議会と人文学の価値の社会的普及のため覚書を締結

2019年6月17日、韓国図書館協会(KLA)が、全国国公立大学人文学部長協議会と、人文学の価値の社会的普及のために協力する覚書を締結したと発表しています。

全国の国公立大学の人文学部と図書館が協力することで、人文学の普及に大きな成果をもたらすことが目的です。

今後、人文学の一般普及のためのコンテンツ開発など、様々な種類の事業を共同で計画するとともに、文化体育観光部などの政府機関や学界・民間機関とも有機的な協力体系を構築していくとしています。

報道によると、6月からは、図書館の「道の上の人文学」事業のなかで、ベビーブーマで退職を迎える世代を対象とした試験プログラム「知恵の学校」を共同で運営するとのことです。

「知恵の学校」は、退職後も文化的な活動に積極的に参加する同世代を対象に、テーマごとに3か月、担当教授が1人あたり10冊程度の関連テキストを20人から30人の参加者と一緒に読む内容です。

首都圏(ソウル・仁川・京畿道)では、ソウル大学を中心に国立中央図書館(NLK)など2か所の図書館で4つのプログラムが、地方では、釜山・大邱・光州・大田・春川の5か所で、釜山大・慶北大・全南大・忠南大・江原大が参加して9つのプログラムの実施が予定されているとのことです。

@kla1945(Facebook, 2019/6/17)
https://www.facebook.com/kla1945/posts/943752032630753

전국 국·공립대 인문대학장협의회, 한국도서관협회와 MoU 체결(全国国・公立大人文学部長協議会、韓国図書館協会とMOU締結)(大学ジャーナル,2019/6/17)
https://www.dhnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=103838

参考:
韓国・教育部、「2019年人文学及び人文精神文化振興施行計画」を発表:図書館関連の計画も
Posted 2019年5月9日
http://current.ndl.go.jp/node/38124

韓国の教育部と文化体育観光部、「人文学及び人文精神文化振興基本計画」を発表:図書館・博物館や読書活動に関する事業も
Posted 2017年1月13日
http://current.ndl.go.jp/node/33249

国内33の図書館で世界の古典作品を読む読書会プログラムを実施中(韓国)
Posted 2016年9月26日
http://current.ndl.go.jp/node/32610

E2135 - 私達の人生を変える図書館:第3次図書館発展総合計画(韓国)
カレントアウェアネス-E No.368 2019.05.16
http://current.ndl.go.jp/e2135