米国政府印刷局(GPO)及び米国国立公文書館連邦官報事務局(OFR)、1929年から1991年までの『米国大統領関係文書』をデジタル化

2019年7月10日、米国政府印刷局(GPO)が、米国国立公文書館連邦官報事務局(OFR)とともに、ハーバート・フーバー大統領在任の1929年からジョージ・H・W・ブッシュ大統領在任の1991年まで(フランクリン・ルーズベルト大統領時代を除く)の『米国大統領関係文書(Public Papers of the Presidents of the United States)』の各巻をデジタル化したことを発表しました。

『米国大統領関係文書』は、OFRが1957年から発行しているものです。各巻に、大統領による序文や公文書、演説、発言、写真が収録されています。なお、フランクリン・ルーズベルト大統領の関係文書は、OFRの『米国大統領関係文書』発行開始前に、民間の印刷会社により発行されました。

今回デジタル化されたものは、既にデジタル版が存在するジョージ・H・W・ブッシュ大統領在任の1991年からバラク・オバマ大統領在任の2013年までの文書と併せ、連邦政府の情報を利用できるデータベースgovinfoで閲覧可能です。

GPO Digitizes Public Papers of the Presidents(govinfo, 2019/7/10)
https://www.govinfo.gov/features/digitized-public-papers

GPO DIGITIZES PUBLIC PAPERS OF THE PRESIDENTS[PDF:1ページ](GPO, 2019/7/10)
https://www.gpo.gov/docs/default-source/news-content-pdf-files/2019/gpo-...

Public Papers of the Presidents of the United States, 1929 to 1932, 1945 to 2013(govinfo)
https://www.govinfo.gov/help/ppp

参考:
米国議会図書館(LC)、ジェームズ・ガーフィールド大統領関係文書をオンラインで公開
Posted 2019年7月25日
http://current.ndl.go.jp/node/38667

米国政府印刷局(GPO)、1936年創刊号からの全ての連邦官報のデジタル化を完了
Posted 2018年4月13日
http://current.ndl.go.jp/node/35840