PubMed Central(PMC)、“PubMed Central Tagging Guidelines”を更新し査読レポート等へのXMLによるタグ付けルールを追加

2019年7月31日、米国国立医学図書館(NLM)の運営するPubMed Central(PMC)は、PMCへのジャーナル記事投稿時のXMLによるタグ付けの推奨スタイルを示した“PubMed Central Tagging Guidelines”の更新を行い、査読レポート等の査読に関わる文書へのタグ付けルールを追加したことを発表しました。

査読レポートや編集者のDecision Letterなど査読に関わる文書が論文とともに公表される動きが高まっていることを受けて、こうした動きを支援する目的で、査読に関わる文書へのタグ付けルールを含めて“PubMed Central Tagging Guidelines”を更新した、としています。NLMはPMCに参加する出版社・ジャーナル・データ提供者に対して“PubMed Central Tagging Guidelines”の見直しを推奨しています。

PMC Tagging Guidance for Peer Review Documents Now Available(New in PMC,2019/7/31)
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/about/new-in-pmc/#2019-07-31

Update History(PubMed Central Tagging Guidelines)
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/pmcdoc/tagging-guidelines/article/updates.html
※2019/7/29の更新(Update)欄に“Added Peer Review Documents and updated to point to it.”とあります。

参考:
PLOS、刊行する全雑誌で査読内容の公開オプションを提供開始
Posted 2019年5月28日
http://current.ndl.go.jp/node/38241

MDPI、刊行するすべての雑誌にオープン・ピア・レビューオプションを適用開始
Posted 2018年10月23日
http://current.ndl.go.jp/node/36882

オープン・ピア・レビューは主流になりつつある?
Posted 2017年5月9日
http://current.ndl.go.jp/node/33962

Nature Communications、査読レポートの公開オプションを恒久的に提供する方針へ
Posted 2016年11月15日
http://current.ndl.go.jp/node/32936

米国情報標準化機構、雑誌記事をXML形式で記述する“Journal Article Tag Suite”(ANSI/NISO Z39.96)バージョン1.0を公表
Posted 2012年8月23日
http://current.ndl.go.jp/node/21668

CA1829 - 査読をめぐる新たな問題 / 佐藤翔 カレントアウェアネス No.321 2014年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1829