北米研究図書館協会(ARL)・米・ネットワーク情報連合(CNI)・米・EDUCAUSE、新しいデジタル技術が普及する中で研究図書館の影響力を促進するためのパートナーシップを締結

2019年8月16日、北米研究図書館協会(ARL)は、米・ネットワーク情報連合(CNI)・米国のNPO組織EDUCAUSEと新しいデジタル技術が普及する中で研究図書館の影響力を促進するためのパートナーシップを締結したことを発表しました。

3組織は研究・学習に関する事業の共同パートナーとして、デジタルコンテンツの制作・普及・再利用に関して重大な変化が起きている中、研究図書館が研究・学習を最大限に促進する方法を把握するために協力する、としています。特に、データサイエンス・人工知能・モビリティネットワーク技術・ユビキタスネットワーク技術・クラウドコンピューティング・アンビエントコンピューティング・拡張現実・仮想現実などの技術や新興分野がどのように研究と学習の方法の根本的な変革を起こしているかに焦点が当てられます。

このプロジェクトは18か月・3つの段階で組織され、研究図書館・情報技術分野・高等教育分野・研究事業分野・3組織から専門家等が参加します。プロジェクトを通して、利害関係者等向けに以下のような点に関する推奨事項や可能な活動の提示が行われる予定です。

・研究図書館の構成員に必要とされる知識・能力は何か
・新技術に関する知識や実践を進展させるために研究図書館は今何ができるか、またそのために必要な支援は何か
・研究・学習を促進する共同パートナーとして、研究図書館はどのようにして戦略的な提携関係を維持しデジタル技術のイノベーションの採用を実現できるか

ARL, CNI, EDUCAUSE Form Strategic Partnership to Advance Research Libraries’ Impact in a World Shaped by New Technologies(ARL News,2019/8/16)
https://www.arl.org/news/arl-cni-educause-form-strategic-partnership-to-advance-research-libraries-impact-in-a-world-shaped-by-new-technologies/

New Joint Initiative on Future of Research Libraries(CNI News,2019/8/17)
https://www.cni.org/news/new-joint-initiative-on-future-of-research-libraries

参考:
E2140 - 3D/VR技術と学術図書館の役割に関する報告書
カレントアウェアネス-E No.369 2019.05.30
http://current.ndl.go.jp/e2140

北米研究図書館協会(ARL)、“Research Library Issues”298号を刊行:研究大学におけるデータサイエンス革命を支援する図書館・図書館員の役割等を特集
Posted 2019年7月2日
http://current.ndl.go.jp/node/38494

米・ネットワーク情報連合、報告書“Library and IT Partnerships with Campus Museums and Archives”を公開
Posted 2017年1月31日
http://current.ndl.go.jp/node/33362

米・EDUCAUSE、「ホライズン・レポート」の2019年高等教育機関版を刊行
Posted 2019年4月26日
http://current.ndl.go.jp/node/38103