2019年1月施行の著作権法の一部改正に対応した「図書館の障害者サービスにおける著作権法第37条第3項に基づく著作物の複製等に関するガイドライン」が公表される

国公私立大学図書館協力委員会・全国学校図書館協議会(全国SLA)・全国公共図書館協議会・専門図書館協議会・日本図書館協会(JLA)の5団体は、2018年5月に公布・2019年1月に施行された著作権法の一部改正に対応した「図書館の障害者サービスにおける著作権法第37条第3項に基づく著作物の複製等に関するガイドライン」を2019年11月1日付で公表しました。

公表されたガイドラインはJLAのウェブサイトに掲載されています。また同日付で、ガイドラインに基づき視覚障害者等用資料を販売している出版社等の一覧を提供する「著作権法第37条第3項ただし書該当資料確認リスト」が、ガイドラインの別表3から切り離され、単独でJLAのウェブサイトに掲載されています。

お知らせ(JLA)
http://www.jla.or.jp/home/news_list/tabid/83/Default.aspx
※2019/11/01欄に「図書館の障害者サービスにおける著作権法第37条第3項に基づく著作物の複製等に関するガイドライン(改定版)を掲載しました」とあります

図書館の障害者サービスにおける著作権法第37条第3項に基づく著作物の複製等に関するガイドライン(JLA,2019/11/1一部改定)
http://www.jla.or.jp/Portals/0/html/guideline20191101.htm

著作権法第37条第3項ただし書該当資料確認リスト(JLA,2019/11/1)
http://www.jla.or.jp/Portals/0/html/list20191101.htm

参考:
改正著作権法の下での図書館の視覚障害者サービスのガイドラインが公表
Posted 2010年2月22日
https://current.ndl.go.jp/node/15823

デジタル化・ネットワーク化の進展や障害者の情報アクセス機会の拡充等に対応した改正著作権法が成立
Posted 2018年5月23日
https://current.ndl.go.jp/node/36038

「著作権法施行令の一部を改正する政令」「著作権法施行規則の一部を改正する省令」が公布
Posted 2018年12月28日
https://current.ndl.go.jp/node/37303

E2041 - マラケシュ条約の締結・著作権法の改正と障害者サービス
カレントアウェアネス-E No.350 2018.07.12
https://current.ndl.go.jp/e2041