韓国・ソウル特別市、「全員が共存する図書館づくり」をメインテーマにアイデアソンとフォーラムを開催

韓国・ソウル特別市が、ソウル図書館及びソウル市庁において、「全員が共存する図書館づくり」をメインテーマにアイデアソンとフォーラムを開催します。

同市が昨年まで開催していたソウルブックフェスティバルを、市民の参加を高める方向に変更したもので、2019年11月23日と24日に開催されるアイデアソンは、図書館の問題を参加者自身が発見・解決し、優れたアイデアを表彰する企画です。

参加者は20チーム(1チーム6人)に分かれ、参加者が他のチームに得点を与える参加者投票の得点に図書館関係者の評価を加算し受賞チームが決定され、大賞(1チーム)150万ウォン、優秀賞(2チーム)各50万ウォン、奨励賞(5チーム)各10万ウォンが「文化商品券」で授与されます。

また、「未来のための図書館、次の10年後の私たちの生活のための指針」をテーマに、「今日を楽しみ明日を夢見る市民の知識文化の発電所」としての公共図書館の革新と社会的役割を議論するフォーラムも11月21日から11月23日にかけて実施されます。

フォーラムは以下の3つのテーマ・5つのセッションで構成されています。

(1)民主主義のプラットフォームとしての図書館
1.誰のための「小さな図書館」か?
2.地域住民がつくっていく図書館とは?

(2)市民が社会を革新するための図書館
3.革新のためのサービスの変換:図書館公共サービス労働者の労働環境
4.持続可能なサービス開発と評価を通した図書館サービスの革新

(3)対案的な生活を支援する図書館
5.社会的読書に対する司書と市民の対話

セッション3は、ソウル市が実施した「ソウル市公共図書館委託・雇用実態調査」の結果を、労働環境・生活賃金・労働権益・ジェンダー問題等で多角的に見るための時間として行なわれます。また、セッション2と5では、ソウル市の図書館政策に対して参加者からの問題定期が行われる予定です。

도서관 문제, 시민의 아이디어로 해결! <아이디어톤 대회> 참가자 모집(図書館問題、市民のアイデアで解決!<アイデアソン大会>参加者募集)(ソウル特別市,2019/10/24)
http://www.seoul.go.kr/news/news_report.do#view/299967

도서관 문제, 시민의 아이디어로 해결! <아이디어톤 대회> 참가자 모집(図書館問題、市民のアイデアで解決!<アイデアソン大会>参加者募集)(韓国国立中央図書館 World Library, 2019/11/11)
https://wl.nl.go.kr/usr/com/prm/BBSDetail.do?menuNo=12001&upperMenuId=12&bbsId=BBSMSTR_000000000455&nttId=5462&searchBoardGubun=&boardTab=&pageIndex=1&searchCnd=&searchWrd=&boardType=LIST&searchStartDate=&searchEndDate=

参考:
韓国図書館協会、公共部門の非正規雇用を正規雇用に転換する現政権の方針に対する協会の立場を発表
Posted 2017年10月19日
https://current.ndl.go.jp/node/34855

E2135 - 私達の人生を変える図書館:第3次図書館発展総合計画(韓国)
カレントアウェアネス-E No.368 2019.05.16
https://current.ndl.go.jp/e2135

E2173 - 韓国,第3次読書文化振興基本計画(2019-2023)を発表
カレントアウェアネス-E No.375 2019.08.29
https://current.ndl.go.jp/e2173