韓国・京畿道、「図書館多文化サービス活性化セミナー」を開催:「多文化サービスマニュアル」の説明・「グローバルガーディアン(多文化教育活動家)」の修了書授与

2019年11月28日、韓国・京畿道が、道内図書館の多文化サービス担当者を対象に、「図書館多文化サービス活性化セミナー」を開催します。

「図書館多文化サービスマニュアル策定事業」の一環として行われるもので、「多文化時代の共存とコミュニケーション」をテーマに、「多文化サービスマニュアル」の紹介と活用方法の説明、優秀事例の発表が実施されます。

「多文化サービスマニュアル」は、公共図書館の実施している多文化サービスを分析し作成されており、体系的な実施方法や実務面での発展方法、実際の運営事例等が含まれます。

また、地域の図書館や教育機関において多様な文化芸術・人文教育を担当する専門家「グローバルガーディアン(多文化教育活動家)」の養成課程を修了した12人に終了証が授与されます。

京畿道では、今後も、多文化に対する理解を増進し偏見を解消するためのカスタマイズ型支援事業を継続的に推進し、図書館の担当者の積極的な関与を促すため、教育・コンサルティング事業等を実施する計画であるとしています。

경기도 도서관 다문화서비스 활성화 세미나 개최(京畿道図書館多文化サービス活性化セミナー開催)(京畿道ニュースポータル, 2019/11/26)
https://gnews.gg.go.kr/briefing/brief_gongbo_view.do?BS_CODE=s017&number=42522&subject_Code=BO01

参考:
韓国・京畿道、公共図書館等での多文化サービス推進のための施策を実施:マニュアル作成・資料費充当・専門家養成
Posted 2019年9月24日
https://current.ndl.go.jp/node/39085

CA1946 - 韓国の公共図書館の多文化サービス-プログラム事例を中心として- / 廣田美和
カレントアウェアネス No.339 2019年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1946

E1900 - 『多文化サービス実態調査2015報告書』刊行
カレントアウェアネス-E No.323 2017.04.13
http://current.ndl.go.jp/e1900