岐阜市立図書館、オリジナルマグカップの販売を開始

2020年1月23日、岐阜市立図書館が、オリジナルマグカップの販売を開始すると発表しました。

「図書館ブランディング事業」の第2弾で、絵本作家の高畠純氏がデザインを手掛けています。

ペンギン・イヌ・キリンの3種類のデザインがあり、各種類限定100個で販売されます。

販売開始は1月27日で、価格は1,500円(税込)です。

オリジナルマグカップの販売を開始します!(岐阜市立図書館, 2020/1/23)
https://g-mediacosmos.jp/lib/information/2020/01/post-749.html

関連:
みんなとつながるバッグができました!(岐阜市立図書館, 2019/3/1)
https://g-mediacosmos.jp/lib/information/2019/03/post-633.html

参考:
小平市立図書館(東京都)、武蔵野美術大学の学生と連携しオリジナルグッズを作成
Posted 2018年4月10日
https://current.ndl.go.jp/node/35819

CA952 - ライブラリー・ショップ:図書館のセールス・ポイント / 河合美穂
カレントアウェアネス No.179 1994.07.20
http://current.ndl.go.jp/ca952

CA1742 - 動向レビュー:ライブラリー・グッズの可能性-ミュージアム、米・英の国立図書館の事例を通して / 渡辺由利子
カレントアウェアネス No.307 2011年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1742

CA1728 - 研究文献レビュー:図書館の「広報」は進化しているか?―説明責任と自己アピールの時代に求められる理論と実践― / 仁上幸治
カレントアウェアネス No.305 2010年9月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1728