カナダ国立図書館・文書館(LAC)とオタワ公共図書館(OPL)の共同施設の設計案が公表

2020年1月23日、カナダ国立図書館・文書館(LAC)とオタワ公共図書館(OPL)は、両館による共同施設の設計案を公表しました。

各館固有のスペースと共有のスペースがある同施設のデザインは、オタワの豊かな歴史と美しい自然を結びつけたものとなっており、その形状はオタワ川を連想させ、石と木材による外観は隣接する斜面と周囲の緑地を反映したものと説明されています。

ホール、子供向けディスカバリーセンター、系譜学センター、閲覧室、アナログと最新のデジタル技術を兼ね備えたクリエイティブセンター、50を超す会議室、楽器貸出サービスと結び付けた録音室と音楽室、カフェといった施設を備えた同施設は、1億9,290万ドルの費用を掛けて、2024年後半にオープンする予定です。

2019年2月から、対面及びオンラインを通じて市民から意見を募る“Inspire555 Series”を実施し、今回の設計案に反映させているほか、そのニーズや関心事項を把握するための先住民族との面談も、2020年を通じて予定しているとしています。

Design revealed for Ottawa Public Library - Library and Archives Canada Joint Facility(Government of Canada, 2020/1/23)
https://www.canada.ca/en/library-archives/news/2020/01/design-revealed-for-ottawa-public-library--library-and-archives-canada-joint-facility.html

Introducing the new Ottawa Public Library - Library and Archives Canada Joint Facility!(OPL, 2020/1/23)
https://biblioottawalibrary.ca/en/blogs/introducing-new-ottawa-public-library-library-and-archives-canada-joint-facility

OPL-LAC JOINT FACILITY
https://inspire555.ca/

参考:
カナダ・バンクーバー公共図書館、館内にカナダ国立図書館・文書館のサービスポイントを設置
Posted 2017年11月10日
https://current.ndl.go.jp/node/34982

カナダ国立図書館・文書館(LAC)、同館の新しい保存センターの設計計画を発表:炭素排出量実質ゼロ
Posted 2019年6月19日
https://current.ndl.go.jp/node/38395

CA1932 - オーテピア高知図書館:県と市の合築による一体型図書館 / 小泉公乃
カレントアウェアネス No.337 2018年9月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1932