ユニコードコンソーシアム、Unicode 13.0をリリース

2020年3月10日、ユニコードコンソーシアムは、Unicode StandardのVersion13.0を公開したことを発表しました。

Unicode 13.0では、5,930文字の追加が行われ、合計14万3,859文字となっています。主として、以下のような追加が行われています。

・アフリカ・パキスタン・南アジア・中国の各地域における現代語に対応した新たな用字・文字の追加
・55種類の絵文字の追加
・6種類のCreative Commonsライセンスマークの追加
・CJK統合漢字拡張Gの4,939文字の追加

なお、同日付のSAT大藏經テキストデータベース研究会のお知らせにおいて、Unicode 13.0で追加されたCJK統合漢字拡張Gのうち329種の漢字は、同研究会が2015年のIdeographic Rapporteur Group(IRG)会議で提案したものであることが発表されています。

Announcing The Unicode® Standard, Version 13.0(Unicode,2020/3/10)
http://blog.unicode.org/2020/03/announcing-unicode-standard-version-130.html

Unicode® 13.0.0
https://unicode.org/versions/Unicode13.0.0/

Unicode 13.0 において大正新脩大蔵経に使用される漢字(UCS外字)329種が符号化されました(SAT大藏經テキストデータベース研究会)
http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/unicode13.html

参考:
CA1965 - 新元号と文字コードの国際標準を巡って / 小林龍生
カレントアウェアネス No.342 2019年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1965

ユニコードコンソーシアム、Unicode7.0をリリース
Posted 2014年6月20日
https://current.ndl.go.jp/node/26409

国際符号化文字集合(USC)(JIS X 0221)が改訂
Posted 2014年6月20日
https://current.ndl.go.jp/node/26408