米国の大学・研究図書館協会(ACRL)、新型コロナウイルス感染症の拡大をうけ、リモートワークの図書館員の効果的なマネジメント方法に関するウェビナーを開催

2020年4月7日、米国の大学・研究図書館協会(ACRL)が、新型コロナウイルス感染症の拡大をうけ、ウェビナー(ウェブセミナー)“Managing Remote Workers”を開催します。

突然リモートワークとなった図書館員の効果的なマネジメント方法に関するヒントや戦略、考察を提供するものです。

ACRL Presents - Managing Remote Workers(ACRL, 2020/3/20)
https://www.acrl.ala.org/acrlinsider/archives/19448

参考:
英国図書館(BL)・ウェールズ国立図書館(NLW)・スコットランド国立図書館(NLS)、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため休館
Posted 2020年3月18日
https://current.ndl.go.jp/node/40524
※NLW:職員は自宅で勤務できるよう調整

フィンランド国立図書館、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため休館
Posted 2020年3月18日
https://current.ndl.go.jp/node/40531
※職員は主に自宅でリモートワークを行なう