OAリポジトリのレジストリOpenDOARがアップデートを実施:OA方針サポートページのリニューアル及びCOREからの新規のリポジトリレコード900件の登録

2020年4月3日、英・Jiscは、オープンアクセス(OA)リポジトリのレジストリOpenDOARが約半年間の2つのプロジェクトの成果により、アップデートされたことを発表しました。

OpenDOARはこれまで“Policy Tool”として提供していた、リポジトリ向けのOA方針サポートページについて内容のレビューを行い、コンテンツ更新と利用しやすく迅速なアクセスの容易な情報源が提供できるように機能改訂を行いました。リニューアルされたOA方針サポートページ“Policy Support”では、OA方針に関わる主要5項目として、登録される研究成果物のメタデータ・研究成果物の本文等のデータ・研究成果物の種類やバージョン等を示すコンテンツ・リポジトリへ研究成果物の登録・研究成果物のリポジトリ上での保存を挙げ、最低限のレベルの推奨方針と最適なレベルの推奨方針の2パターンの文案を提供しています。コピーアンドペーストや編集が容易となるように、文案はHTML版及びプレーンテキスト版で利用可能です。

また、英国の機関リポジトリアグリゲーターCOREのAPIを利用して、リポジトリのレコードの大規模なインポートを実施し、重複の削除や登録資格の審査等を経て、最終的に900件のリポジトリのレコードが新たにOpenDOARへ登録されたことが発表されています。

An update from OpenDOAR: policy support and repositories galore(Jisc scholarly communications,2020/4/3)
https://scholarlycommunications.jiscinvolve.org/wp/2020/04/03/an-update-from-opendoar-policy-support-and-repositories-galore/

Policy Support(OpenDOAR)
https://v2.sherpa.ac.uk/opendoar/policytool/

参考:
英・Jisc、SHERPA RoMEO・Sherpa Fact新バージョンのテスト版を公開
Posted 2020年3月4日
https://current.ndl.go.jp/node/40398

英JISC、OAリポジトリのレジストリ“OpenDOAR”および“ROAR”の技術的なレビューを行なった報告書を公表
Posted 2012年7月12日
https://current.ndl.go.jp/node/21353

“OpenDOAR”登録リポジトリ数が2,000件突破
Posted 2011年7月29日
https://current.ndl.go.jp/node/18784

CA1903 - 動向レビュー:研究助成機関によるオープンアクセス義務化への大学の対応―英国の事例― / 花﨑佳代子
カレントアウェアネス No.332 2017年6月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1903