NHK、図書館の水害対策に関する調査結果を公開

2020年4月16日、NHKは、全国の都道府県立図書館を対象に実施した水害対策に関するアンケートの調査結果を報じています。

同調査は2020年3月に47館の都道府県立図書館に対して行われ、すべての館が回答しています。報道では、約6割に当たる29館で水害対策が行われておらず、そのうち27館では対応の必要性を感じているという現状について指摘されています。

そのほか、主な回答結果として、実際に行われている水害対策の内容、対策を実施できていない理由、必要だと感じている対策、他の図書館や関係機関との連携体制の整備状況等が掲載されています。

図書館の水害対策 「行っていない」が6割 NHK調査(NHK NEWS WEB, 2020/4/16)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200416/k10012389481000.html

参考:
東北大学附属図書館、令和元年台風第19号による同館本館の被害対応まとめを公開
Posted 2020年1月6日
https://current.ndl.go.jp/node/39882

E2208 - 令和元年台風第15号・第19号等による図書館等への影響
カレントアウェアネス-E No.382 2019.12.19
https://current.ndl.go.jp/e2208

E2056 - 平成30年7月豪雨による図書館等への影響
カレントアウェアネス-E No.354 2018.09.13
https://current.ndl.go.jp/e2056

CA1926 - 資料を守り、救い、そして残すために―東京都立図書館・資料保存の取組― / 眞野節雄
カレントアウェアネスNo.336 2018年6月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1926

CA1891 - 水損資料を救うために / 正保五月
カレントアウェアネスNo.331 2017年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1891