韓国科学技術情報研究院(KISTI)、国内外の新型コロナウイルス関連論文及び研究データをプラットフォームKOAR・DataOnを通じて公開すると発表

2020年4月24日、韓国科学技術情報研究院(KISTI)が、国内外の新型コロナウイルス関連論文及び研究データをオープンアクセス(OA)プラットフォームKOAR及び国家研究データプラットフォームDataOnを通じて公開すると発表しました。

米国、EU等の17か国の関連省庁が参加するオンライン会議に基づくもので、韓国においては、新型コロナウイルス関連の公共データのデータストアの役割をKISTIが担うこととなり、KOARとDataOnを用いて全世界に公開することとなったものです。

KISTIでは、国内の関係機関と連携協力し、国内の研究論文の無料公開を拡大する予定としています。また、KOARではOAである新型コロナウイルス関連論文1万7,000件にアクセス可能であり、bioRxiv・medRxivといったプレプリントサーバーについては公開後1週間以内に利用可能となります。

また、DataOnを通じて、新型コロナウイルス関連の国内外の約600件の研究データ・レポート・ソフトウェア等を提供しており、現在保有している関連データを国内外で共有したい場合、誰でもDataOnの登録機能を用いて公開することができます。KISTIでは、CODATA・RDA・WDS・GO-FAIRが共同で立ち上げたVODAN(Virus Outbreak Data Network)に参加し、全世界的な協業を進めているとしています。

KISTI, 코로나19 관련 논문 및 연구데이터 전 세계 공유 (KISTI、新型コロナウイルス関連論文・研究データを全世界で共有)(KISTI, 2020/4/24)
https://www.kisti.re.kr/promote/post/news/4891;jsessionid=LkQThsPaXPK22rCNwlglRfWDgF74u59ET1N0FCW178tIjZYZ43DxcCKcaGMTmE7N.ar211_servlet_engine23?t=1588211374700

参考:
韓国科学技術情報院(KISTI)、国家オープンアクセスプラットフォームKOARを公開:研究者のOAコンテンツの利用・出版・公開等を支援
Posted 2020年4月2日
https://current.ndl.go.jp/node/40678

韓国科学技術情報院(KISTI)、研究データプラットフォームの試験サービスを開始すると発表
Posted 2018年12月27日
https://current.ndl.go.jp/node/37297